コミュニケーション・トレーニング

コミュニケーション・トレーニングとは?

人生の全ての結果は自分が創っている

その結果を変えられるのは自分だけ

変わる覚悟が自分を・結果を変える


まずは自分を成長させる!
に取り組む

zenshin1私たちは他人を変えることで、現実を変えようと必死になる

が、ことごとく上手くいかない。

ならば、どうする?

現実を変えるには、まず自分を変える(成長させる)

 

この観点です。他人の事より自分の事なのです。

他人を変えようとするより、何倍も楽に早く現実に変化が生まれます。

 

kuse人はそれぞれに色んなクセを持っています。それはコミュニケーションにもあります。そのコミュニケーション上のクセの中には、自分も周りも望まない結果を創り出しているものがあるのですが、多くの人が「これは生まれつき」「性分」などと、一生変わらないものとして諦めています

 

しかし、これが「生活の中でついた単なるクセ」だと したら?

 

<今までの生活の中でトレーニングしてつけたクセをトレーニングし直し、望む結果を創り出すクセに変化させる>

これがコミュニケーション・トレーニングです。

 

C’s G MISSIONが提供するコミュニケーション・トレーニング(コミトレ)は、心理カウンセリングとコーチングに加え、人間を深いレベルで捉えるその他のセンスを用いた独自のトレーニングセンスで、それぞれに必要な変化を創り出します。

 

 変化とは?

多くの人が変化したいと思いながらも変化できずにいるのは、

変化 = 全てを変える = 今までを全否定 

henkaと言う幻覚・幻想・思い込みの中にいるからです。

 

コミト レで言う変化とは、もともと在るもの(知識・経験・考えなど)に対して、それを機能的にする為に付け加えたり、削ったり、順番を変えたりすることです。

 

全てを新しくしたり、別モノになる必要はありません

 

在るものを機能的にする = 変化 = 前進・成長

です。

 

前進・成長(変化)するには…

zenshin-seichoでは、前進・成長(変化)は実際にどうすれば良いのか?

 

それは観察 これが不可欠です。

人類がこれまで進化してきたのは、「観察」あってのことです。

 

観察⇒工夫(変化)⇒実行⇒観察・・・

 

この繰り返し(ぐるぐる回し)が前進・成長を創ります。

 

せとぐちはこれを前進・成長のサイクルと呼んでいます。

 

コミュニケーション・トレーニング(コミトレ)では、自分を前進・成長のサイクルに乗せるべく!
まずは観察能力をトレーニングします。

これが前進・成長(変化)の第一歩だからです。

 

どんなことでも同じです。スキルも必要ですが、それを活かしきる為のセンスを合わせて身につけてこそ、本当の良さが発揮され、結果を生み出します。