メンタルダウンからの意外な復活法

フェミナ・ケア

リーダーを応援する瀬戸口です。

アナタの周りにもメンタルダウンをしている人が
いるのではないでしょうか。

精神疾患の患者数は300万人を常に超えています。
そのうち、不安障害やうつ病、統合失調症などで
苦しんでいる人は200万人以上。

かく言う私も、20年以上前にメンタルダウンを
経験しています。

きっかけは職場の人間関係

メンタルダウンは他人事ではないのです。

職場でたった一人でもメンタルダウンを起こし、
休職などとなった場合ダメージは大きい。
リーダーとしては、頭の痛い状態です。

ではメンタルダウンからどうやって復活
すれば良いのか?

と言うと、色んな提案がなされています。
どれがその人に合うかはわかりませんが、
必ず復活に繋がるものがあります。

今の流行りはマインドフルネス

宗教性を排除した瞑想法です。
精神疾患症状がかなり改善されます。

コーピングと言われるストレス対処法や
散歩などの軽い運動なども効果的だと言われて
います。

しかし、経験者は語りますが、メンタルダウンを
起こしてしまっていると、良いと言われることで
さえ、面倒だったり拒絶意識が出たりします。

それどころではないのです、正直。

なので、予防が大事です。
と言うか、予防無くして快適な職場環境は有り得ない。

職場でマインドフルネスを取り入れるのも
その一貫です。
お昼休みなどの時間に取り入れているところも
あるようです。

そして、やはり考え方や観点を広げる・開く
トレーニングは効果的。

これは私がやっているコミュニケーションを
トレーニングすると言うもの。

自分を追い込むような考え方
勝ち負けにこだわる
正しい正しくない
メンツや意地
他人の評価
自己承認力や自己肯定感の低さ

このような自分のコミュニケーション上の癖を
癖づけし直すのです。

そして、意外と思われるかもしれませんが

栄養

うつ状態に陥る人の多くは、栄養不足になっています。

食事量の問題ではなく、栄養素の問題です。

ファストフードやジャンクフード、外食などで
バランスの悪い、栄養素が十分でない食事が続くと
うつ状態になりやすいのです。

腹が減っては軍(いくさ)は出来ぬ

です!

食事管理が出来ない場合は、栄養補助食品などで
補うとかなり効果的です。

先日、一年ぶりにセミナーに参加してくださった方が
まさに栄養素で復活したと話してらっしゃいました。

意識的に栄養素を補給し始めて2週間で違いを感じた
とおっしゃっていました。

食事、考え方(コミュニケーション)、運動

メンタルダウンからの復活法としても
予防法としてもこれらは使えます!

GOGO!リーダー!!

 

 

個人セッションはこちら

「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら