リーダーを応援する瀬戸口です。

あんなにあったパワフルさはどこに行ったのか?

元気もアイディアも何も出て来ない
やらないといけない事はたくさんある
そして、たくさんのアポイントメント・・・

重い体を引きずるようにして、日々の仕事に取り組む

と言った、苦しい状態に陥ったあるリーダー。

とてもパワフルな人で、この人が放つ太陽のような
輝きに人が惹きつけられて集まってくる。

それは自他共に認めるところ。

そんなリーダーが冒頭のような状態に。
とてもツラそうにしている。

このリーダー、何が一番つらいかというと

輝くパワフルさで周りに力を与える

を自分が生きていく信条にして来たはず。

それが出来なくなっている自分を
観るのが・感じるのがつらい

のではないかと思う。

人には、2種類の意図がある。

パブリックな意図
会社や組織、社会に影響するような意図
例:安心で安全な社会を創る

プライベートな意図
自分個人の人生に影響するような意図
例:みんなを元気にする自分で生きていく

どちらの意図も人をパワフルにする。

なので、研修やセミナーで頻繁に意図の明確化を扱う。

どちらもパワフルにするのだけれど、どちらが
より自分に影響を与えるかというとやはり

プライベートな意図

ここが満たされていない状態で、パブリックな意図が
達成出来たとしても湧き上がる充実感が違う。

どこかで何かが足りない

そんな感覚になる。

という事はどういう事か?

パワフルさの根源は自分

自分の生きる信条を満たしてやる

それは、自分が腹の中で何を望んでいるのかを
知ることから始まる。

だから、私は研修セミナーやセッションで

自分を知る
自分を観る
自分のコミュニケーションを観察する

こればっかり言っている(笑)

アナタが常にパワフルなリーダーや
人に影響を与え続けたいのであれば、
自分とのコミュニケーションをトレーニング
する事は本当にオススメ!

 

 

 

個人セッションはこちら

「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら