ひきかえ

天真爛漫
むじゃき
穢(けが)れを知らない瞳
瑞々しい感性

生きてりゃ失っていく

失う

ずきぃーんとくる言葉だけど

天真爛漫だった頃は、本当にただ天真爛漫だっただけ

ただそれだけ

天真爛漫さとはいかなるもので、それがどれほど素敵な事かなど解ってはいなかった

天真爛漫さや穢(けが)れなき瞳とひきかえに

人間の情
ままならぬ想い
心の機微

これらを手にいれた

何が良くて何が良くないとかではなく

何かを失えば、何かを得る

それだけなんだと思う