打つ手なし・・疲れた・・からの復活!Hさんの場合

打つ手なし・・疲れた・・からの復活!Hさんの場合

Hさんは部下を数人抱えるリーダー。静かで実直そうな雰囲気です。

研修中にHさんが質問と手を挙げられました。

 

「部下をどうやって指導したら良いかわからない」

 

詳しく話を聴くと、臨時職員のその部下は注意しても直そうとしないどころか、
フテ腐れる。その態度に腹は立つがちゃんと働いてもらわねばならないので、
この一年、一生懸命に指導してきた。が、ホトホト疲れた。
変わろうとしない相手をどうやったら変えられるのか?

 

といった内容。

やり取りを詳しくお聞かせできないが、もう少し質問してみるとHさんの
心の中に在るものが観えてきた。

 

臨時職員だからやる気ないんじゃないか

でも、自分の職務を全うするにはちゃんと指導しなければ・・・

なんか言うとすぐに辞めそう・・・

この態度は腹が立つが、辞められては困る・・・

辞めないように機嫌を取りつつ働いてもらうしかないのか

しかし、モヤモヤする

なぜ、自分がここまで気を使わねばならないのか?!

 

不安と怒り

 

焦り

辞められては困る 人手がなくなる その分、他の部下に負担がかかる

リーダーとしての評価が下がる それはダメだ 辞められたら困る

 

怒り

なぜ、自分がこんなに我慢しないといけないのか? こちらが正しいのに!

やるべき事をやれ! 仕事なんだからちゃんとやれ!子どもじゃあるまいし!
常識が無さすぎる!

 

焦りと怒りがごちゃ混ぜ状態。

感情がごちゃごちゃになっていると、結果もごちゃごちゃになります

そして、思い通りの結果が出ない事で、疲労感・徒労感もつのります。

 

Hさんにこのような事を説明し、コミトレの目的である

 

自分が清々しく生きていけるようにトレーニングする

 

の観点から関わるには、自分の方針を明確にする事と伝えたのでした。

 

例として:

「辞められては困る」を横に置く。もちろん辞められたら困るでしょうが、それは横に置く。
なぜなら、どれだけ気を遣っても辞める人は辞めるので「辞めても仕方ない」と覚悟を決める。
そうすると、不思議なことに気持ちが落ち着きます。
その落ち着いた状態で、自分が言いたい事・伝えるべき事をきちんと伝える。

ただし、言いたい事を言うが言葉や態度など、あとで振り返ったときに自分に
恥ずかしくない自分で話す事を心がけること。

 

 

これを聴いた時のHさんは、ちょっと驚きと戸惑いの表情。

え?辞められても良いの???いや辞められたら困る・・・でも、ちゃんと言いたい・・・
などが混ざったような表情。

 

しかし、少し深める会話をすると、納得の表情。

「そうですよね。辞められたら困るけど、辞めるときはどうやっても辞めますね。
そうだ、辞められても良いって覚悟して(決めて)改めて関わってみます。
ちょっと気持ちが楽になりました。」

 

自分の方針が明確になった瞬間からモヤモヤがスッキリ晴れて、清々しさと共に
パワフルさもみなぎってくるのです。

 

後日、Hさんからメールを頂きました。

 

辞めるのでは?と思っていた部下が、続けたいという希望を出してきました。

今回の研修で学んだ事を部下にぶつけてみようと思います。迷いの中で変わろうと
もがいている部下をもう少し揺さぶってみて、部下が気づいていない盾を取り払って
みたくなりました。ちょっと変化すれば、素晴らしく結果を出せる部下だと思うので。

 

と、八方ふさがりだったところに希望の光が差したようです。

研修時の迷いやモヤモヤを抱えていた時とは違って、清々しくチャレンジする
エネルギーに満ち溢れていました。

これが本来のHさんの姿です。

 

私たちは、ほんの少し観点が変わるだけでHさんと同じく、
とてつもなくパワフルになれたりします。

 

実は、パワフルなその状態こそが本来のあなたの姿なのです。

パワーダウンを起こしている姿は本来の姿ではないと思ってください。

 

しかし残念なことに私たちは、パワーダウンを起こしやすい環境にいます。

 

なぜなら、観点を変えるという【勉強】を教えてくれる場所がないからです。

人間関係につまずいた時や困難に直面した時に考え方を変えてパワフルになることや、
壁にぶち当たった時に突破する為に必要な何かを誰も教えてくれないのです。

 

みんな何となく乗り切ってきている。乗り切ったのか流されて何となく収まったのかは
わからないような状態だから、同じような目に何度も遭う。

経験を活用できないでいるという事です。

 

人生で経験したいろんな事を次へ向かって活用できるようにするには、
観点を変えるという学びが必要なのです。

 

この学びをプラスするだけで、点と点だった今までの経験が線で繋がり始めます。

 

なるほど、そうだったのか!!と人生の中で起こった色んな出来事から改めて学び始めます。

 

それもこれも、観点を変えるという学び、コミュニケーションを
トレーニングする事をプラスするだけなのです。

そんなトレーニングがあります!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「変わるために必要な3つの事」セミナー
知っているのとそうでないのとは大違い!
変わりたいと一生懸命に勉強している方にオススメ

コミュニケーショントレーナー養成講座3期
トレーナーセンスを仕事に生かしたい! 自分をパワーアップしたい!方にオススメ