自分を嫌っているうちは成功や幸せはやってこない

自分を嫌っているうちは成功や幸せはやってこない

とは、3/3「変わるために必要な3つの事」セミナーでお話しした事。

どうして、やってこないのか?

それは、

成功や幸せのチャンスを自分で壊すから。

気づいていませんが、知らぬ間に無意識の自分が潰してしまいます。

このお話をセミナー中にしましたが、多くの人が

えー?!・・・のち・・・目を伏せる(チーン・・・)

という表情。

どこかで知っているんです。
そんな自分がいる事を。

でも、掴みきれていない。自分を扱いきれていないのです。
だから同じ事を繰り返しているんです。
ただ、掴みきれてないだけ。扱いきれてないだけ。それだけなんですけどね。

かつての私もそうだったように多くの人が

変わりたい、変わってこの状況を変えたい!
でも、変われない・・・

と思っています。

本を読んで「良い」と思った事はやってみるなど、一生懸命に自分を変えようとしています。

でも、変われない・・・

そこで出てくるのが、自己嫌悪

何をやってもダメ
そもそも何をやっても続かない・・・
あーー、こんな自分を変えたい!!

こんな事の繰り返し。

あなたにもこんな経験ありませんか?

私にはあります!

そして、こんな自分をダメだ、根性がない!
もう本当にダメ!!

と叱咤激励を通り越して叱咤激怒していました。
こんな事をしていて、元気になれるわけがない。

セミナーでもお話しましたが、

自分の本来の能力を発揮するキーワードは

余力

この余力も元気もない状態では、本来の能力を発揮出来ないし変われるわけがない。

要するに私たちは、変わりにくい状態の中で
一生懸命に変わろうとして出来なかった自分を責める

これを繰り返しているという事です。

変わるために必要な事はとてもシンプルです。
ちょっとしたコツを知っているか、知らないかで人生に大きな違いが生まれます。
私はこのコツに気づいたから変われました。
自分を変えてきました。

人は必ず変わる

取り組んだ人だけが変わりたい自分に変わる

セミナーが終わって帰られる時のみなさんの顔には
パワフルなエネルギーが溢れていました。
明らかに【余力】が生まれていました。

参加者のアンケートからも

ちょっとやってみよう!出来るかもしれない!!

という【余力】が溢れていました。

また、近いうちに「変わるための3つの事」セミナーを開催しようと思います。
詳しい情報はまたお届けします。

【今日の自分の行動】が
3ヶ月後、1年後、未来に違いを創っている