よくある質問

Q.オススメの方として「将来トレーナーとして活動したい」とありますが このトレーナーというのは、C’sG MISSION(株)のトレーナーということですか?
また実際にどのような活動の場があるのですか?
A.C’sG MISSION(株)の公認トレーナーとしては2通りの活動方法がございます
1.独自での活動、公認トレーナーとして名刺などに刷り込んで頂けます。また、HPなどでご紹介をしリンクを張ります。
2.弊社からのお仕事をして頂く個人セッション、学生のへキャリアカウンセリング、講師などその方の実力を確認させて頂き、必要ならばトレーニングをして送り出す形をとっています。
Q.トレーナーとして認定されるためには、ベーシックとアドバンス両方受講しなければならないのですか?
A.はい、左様です
本格的に、C’sG MISSION(株)公認のプロトレーナーとして活動される場合は、アドバンスコース終了後に、プロフェッショナルトレーナートレーニングコースにご参加いただく形になっております。ベーシック・アドバンスコースともに、修了証をお渡しします。
Q.公認トレーナーになる為の研修などあるのですか?
A.プロフェッショナルトレーナーコースに進んでトレーニングして頂きながら弊社が受けた研修やセミナーなどへのサポートトレーナーとしての同行などで実践的なスキルとセンスを磨いて頂きます。
Q.公認トレーナーになるメリットはなんですか?
A.独自で活動される場合でも、弊社HPなどで「公認トレーナー」としてご紹介することで、各方面への信頼を得易くなります。
Q.公認トレーナーへのサポートシステムはありますか?
A.定期的に開催する公認トレーナー専用の勉強会などで、ケーススタディなどを行い、弱点を見出し、より能力を伸ばすことが可能です。
これは独自で活動される方には、安心して活動出来るシステムとなります。
Q:コミトレとは?
トレーナーとの深いレベルのコミュニケーションを使って、目標ややりたいことを明確にし、潜在能力やアイデア、行動を引き出し、突破的な結果を創ります。
☆「夢はあるけど・・・」「行動できなくて・・・」
人は皆、すばらしい能力を持っています。しかし“無理だ”と頭から決め込んだり、頭では「こうしたい」と考えていながら行動しなかったりでその能力を発揮するにいたっていないのが現状です。 能力は『在る無い』ではなく、『出すか、出さないか』です。
私達は、頭から“無理だ”と決め込む事で、出る能力も出ないようにしているのです。コミトレはコミュニケーションで結果を出します。コミトレは深いレベルでのコミュニケーションで、人にアプローチします。自分の本質とコミュニケーションする事で人生の方向性を見定めたり、やりたいことを明確にしたり。行動を止める原因に適切に対処するセンスをつかみます。
能力や行動、バイタリティ、心の健全性、自然治癒力が引き出されます。自分とのコミュニケーションがとれると、自発的な行動が生まれ、能力が最大限に引き出され、今までの自分では考えられなかった結果を出すことができます。また、心の健全性や自然治癒力、直観、バイタリティが引き出されます。
上司や部下、お子様、ご友人にも応用いただけます。つかんだコミュニケーションセンスはを、自分だけでなく上司や部下、お子様、ご友人など、あらゆる人間関係の中で体験していただけることでしょ う。お互いが持っていた素晴らしい能力や豊かな個性に気づき、目を見張るかもしれません。まさにあなた次第で、ビジネス、夢の実現、人間関係の改善などな ど、人生のあらゆるシーンで活用できるコミュニケーションセンスです。
Q:なぜ結果が出るの?
私達は、仲間として扱われたい(所属欲求)、存在を認められたい(承認欲求)と言う欲求があります。この欲求が満たされてこそ、落ち着いて本来の 能力を発揮する事が出来るのです。トレーナーがパートナーとして、これらの欲求を満たす関わりをします。そうすることで、プレーヤーは自然に能力をフル回 転させ、欲しい結果を創って行きます。
Q:カウンセリングとは?
人は辛いことがあると、悩んだり、落ち込んだり、傷ついたりします。体が傷つくと痛みを感じるように、心も傷つくと痛みを感じているのです。そんな傷ついた心を癒し、あなたがあなたらしく生きていくためのサポートをするのがカウンセリングです。
Q:コミトレとカウンセリングの違いは?
コミトレもカウンセリングもコミュニケーションがキーワードとなり、同じ分野と言えます。一般的には、カウンセリングは癒し重視で、コーチングは前進・結果重視と言われています。
心が疲れて元気を失っている時は、カウンセリングでプラス・マイナス・ゼロの状態にしてから、コーチングを取り入れると効果的であると言われます。ただ、これも一般的であって、必ずしもそうであるとは限りません。
実際に、私のクライアントの中には、大学病院でカウンセリングを受けている状態であった方が、コーチングセンスを取り入れる事でカウンセリングを終了するに至ったと言う事例がありました。
Q:個人セッションについて
形式は、面談や電話、メールなど色々あります。 メールでのトレーナーは、時間が掛かるのと微妙なニュアンスが伝わり難く、結果までのスピードは他の2つより遅くなるかもしれません。
回数や時間は、月4回 30分~1時間と言うのが多いでしょう。費用は、トレーナーにもより違いますが、2~3万円と言うところでしょう。具体的な進め方は、プレーヤーがどんな意図や目的を明確して進めます。
欲しい結果を手に入れる為の障害や壁などを、会話する事で「扱えないもの」「扱えるもの」にして行きます。ほとんどの場合が、根拠のない「無理!」「出来ない!」です。このような事を会話で探究しつつ、前進する体勢創りをし、前進→結果を手に入れて行きます。
いずれにせよ、形式や回数などもトレーナーにQA相談してみましょう。
自分に合ったトレーナー(=パートナー)を探す事をお薦めします。(注意:トレーナーとプレーヤーはあくまでも対等です。上下関係を感じる、指示・命令や簡単に答えを提示するなどはトレーナーとは言えません)

Q&Aの最終更新日 : 2014-07-28