Zoomにアカウントで参加

zoomの使い方!基本的な機能と操作手順を解説

 

zoomの会員登録が終わったら、次は起動して簡単な操作をするだけで通話をスタートすることができるようになります。

Zoom仕様に関して以下の方法があります

  1. アカウントを開設して参加する
  2. アカウントなしで手軽に参加する

 

このページでは 「zoomのアカウントありでの参加方法」を紹介していきます。

基本的な機能と操作手順を順番に紹介していくので、使う前にぜひチェックしていきましょう。

パソコンの場合:https://zoom.us/にアクセスします。

携帯: Androidの場合  ← からアプリをダウンロード

 iPhoneの場合  ← からアプリをダウンロード

 

アカウントをお持ちの場合(開設された場合)

するとこのような画面が表示されます。

英語で表示されていますが、画像で解説しているとおり、

  • ビデオはオン
  • ビデオはオフ
  • 画面共有のみ

という項目があるので、希望する方法をクリックします。

(※画面共有のみは、お互いの通話音声などが一切聴こえないので注意しましょう)

 

zoom起動時の操作方法・使い方について

パソコン版のzoomを初めて起動した場合には、最初にこのような画面が表示されます。

ここで最初に登録した会員情報を入力し、ログインをする形をとります。

見たとおり、サインインという項目があるので、登録に使用したメールアドレスとパスワードを入力しておきましょう。

ここで「ログインしたままにする」にチェックを入れると、次回からログインの手間が省けますよ!

 

 

サインイン すると

以下の画面が表示されます。ここでは左側「Safari」右側「GoogleChrome」の画面をサンプルにあげています。

 

どちらの場合も 「zoom.us」を開くを選んでください。

すると!!

 

いきなりこのような画面が出てきてもびっくりしないでください。

自分に見えているだけで、まだミーティングには参加していません!!(^^)

 

右下の赤字「ミーティングの終了」と言うのをクリックすると下のような画面が出てきます。

 

 

 

 

1. ビデオありで開始

2. ビデオなしで開始

3. 参加

4. スケジュール

5. 画面の共有

今回は、送られてきたURLやIDを使っての参加方法ですので、上記の③の青いボタンをクリックします。 

送られてきたURL、もしくはIDを「会議IDまたは会議室名」の欄に入力して、参加ボタンをクリックしてください。

 

1.ビデオありで通話

ビデオあり、音声ありの状態で通話を始めることができます。

パソコンにカメラがついていて、会議などで参加者の顔を見ながら(顔見せあり)で参加したいときにはこちらを選択しましょう。

2.ビデオなしで通話

ビデオなしで参加することができます。

パソコンにウェブカメラが付いていなかったり、顔見せなしで参加したい場合はこちらを選択します。

3.参加

すでに他の方がzoomで通話を始めていて、その通話に参加したい場合にはこちらを選択します。

参加の招待URLやIDが送られてきたり、情報としてURLやID  を知っている場合はこちらを押してください。(または、通常のインターネットブラウザに招待URLをそのまま入力しても参加できます)

4.スケジュール

通話スケジュールを組むことができます。

「○年の○月○日 ○時から通話をスタートしたい」という場合に、事前に参加者へ送るメッセージを作成することができます。

5.画面の共有

通話機能などはなく、画面のみを参加者に公開したい場合に使用します。基本的には使うことはあまりありません。

 

Zoomの通話をスタート!

さて!いよいよZoomでの通話が開始されました。使い方などわからないことがあれば、セミナーのように手をあげたり、声での発信をして見てください!

これ意外と楽しいです。

  1. マイク操作
  2. 招待ボタン
  3. 参加者の管理ボタン
  4. 画面共有ボタン
  5. チャット
  6. レコーディング
  7. ミーティングの終了

 

 

 

 

 

1.マイク操作

マイクのON・OFFの切り替えができます。

2.招待ボタン

クリックすると、他の人を招待できるようになります。

3.参加者の管理ボタン

こちらで参加者を確認することができたり、ミュート(音が聞こえないようにする)する相手を選んだりすることができます。

4.画面共有ボタン

画面共有をすることができます。

相手のパソコン画面をチェックする時には相手(ゲスト)側にここをクリックしてもらい、「デスクトップ」を選択してみらうことで見ることができるようになります。

また、ここからリモートコントロールをして相手のパソコンを操作することもできます。

5.チャット

音声ではなく、文章のやり取りもできます。

送信者を参加者(ゲスト)全員に送ったり、個別にメッセージをやりとりすることもできます。

6.レコーディング

通話の音声や作業画面の動画を録画することができます。

  • ビデオなしチャットでは音声、または画面共有時の画面を
  • ビデオありチャットではお互いのビデオ画面と音声を
  • 画面共有のみの時は音声なしの画面のみを

それぞれ録画しておくことができ、他の音声録音ソフトや動画撮影ソフトを立ち上げて置く必要がありません。

ボタンひとつで録画/録音開始、zoom終了時には自動的に音声やmp4ファイルにエンコードしてくれます。

7.ミーティングの終了

ビデオ通話や音声通話の終了ができます。

 

以上がZoomの基本操作方法です!

基本的には、相手と通話に参加したりスタートしたいときには、招待URLやホストのIDを送り参加する、というシンプルな方法でやりとりをすることができます。

とても簡単な上、細かい初期設定も不要なので、スカイプやFaceTimeのようにテレビ電話としても便利に使えるのではないのでしょうか。

ぜひ、自分でもzoomを立ち上げてゲストを招待し、通話を楽しんでみてはいかがでしょうか?。