会議アプリZOOMって使ったことある?お手軽参加方法

Zoomの使い方!基本的な機能と操作手順を解説

 

超かんたん!ネット会議Zoomアプリの使用方法をコチラでご紹介いたします。

ダウンロードした後は、起動して簡単な操作をするだけで通話をスタートすることができるようになります。以外にもSkypeやFaceTimeよりも使えるアプリなんです!

まだまだ少数派のアプリZoomですがなんとメリットが盛りだくさん。

  1. アカウント(登録)がいらない。
  2. 接続が安定している。
  3. 1クリックで録画ができる。
  4. ZOOMアプリをPCかスマホに入れて簡単に参加可能。
  5. 画面共有が相互に可能(スマホからでも大丈夫!)。
  6. ホワイトボード、スライドやサイト、Excel、PDFなどのソフトを見ながら聞くことも可能。
  7. 自分のパソコンの操作をしてもらえる機能がある(リモートコントロール機能)。
  8. 世界中どこからでもできる(対面の臨場感あり)。

こんなアプリだったら使わない手はありません!!

 

まず、Zoom使用に関して以下の方法があります

  1. アカウントを開設して参加する
  2. アカウントなしで手軽に参加する

 

このページでは 「zoomのお手軽な参加方法」を紹介していきます。

 

基本的な機能と操作手順を順番に紹介していくので、使う前にぜひチェックしていきましょう。

パソコンの場合:https://zoom.us/にアクセスします。

携帯: Androidの場合  ← からアプリをダウンロード

 iPhoneの場合  ← からアプリをダウンロード

 

アカウントなしで参加する場合

 

パソコンの画面

 

参加完了!!

 

携帯の場合

ダウンロード後、アイコンをクリックすると以下の画面が出てきます。

これで参加完了です!!

 

Zoomでの通話をスタート!

 

  1. マイク操作
  2. 招待ボタン
  3. 参加者の管理ボタン
  4. 画面共有ボタン
  5. チャット
  6. レコーディング
  7. ミーティングの終了

 

 

 

 

 

1.マイク操作

マイクのON・OFFの切り替えができます。

2.招待ボタン

クリックすると、他の人を招待できるようになります。

3.参加者の管理ボタン

こちらで参加者を確認することができたり、ミュート(音が聞こえないようにする)する相手を選んだりすることができます。

4.画面共有ボタン

画面共有をすることができます。

相手のパソコン画面をチェックする時には相手(ゲスト)側にここをクリックしてもらい、「デスクトップ」を選択してみらうことで見ることができるようになります。

また、ここからリモートコントロールをして相手のパソコンを操作することもできます。

5.チャット

音声ではなく、文章のやり取りもできます。

送信者を参加者(ゲスト)全員に送ったり、個別にメッセージをやりとりすることもできます。

6.レコーディング

通話の音声や作業画面の動画を録画することができます。

  • ビデオなしチャットでは音声、または画面共有時の画面を
  • ビデオありチャットではお互いのビデオ画面と音声を
  • 画面共有のみの時は音声なしの画面のみを

それぞれ録画しておくことができ、他の音声録音ソフトや動画撮影ソフトを立ち上げて置く必要がありません。

ボタンひとつで録画/録音開始、zoom終了時には自動的に音声やmp4ファイルにエンコードしてくれます。

7.ミーティングの終了

ビデオ通話や音声通話の終了ができます。

以上がZoomの基本操作方法です!

基本的には、相手と通話に参加したりスタートしたいときには、招待URLやホストのIDを送り参加する、というシンプルな方法でやりとりをすることができます。

とても簡単な上、細かい初期設定も不要なので、スカイプやFaceTimeのようにテレビ電話としても便利に使えるのではないのでしょうか。

ぜひ、自分でもzoomを立ち上げてゲストを招待し、通話を楽しんでみてはいかがでしょうか?。