リーダーに必要なもの。今日はこんな観点♪

リーダーを応援する瀬戸口です。



リーダーに必要なものは何?



と、訊かれたら何と答えますか?



判断力?

決断力?

行動力?

分析力?

包容力?

統率力?

交渉力?

調整力?

外交力?


はたまた


先見の明?



今、アナタが答えたものは


今のアナタが注意(意識)しているもの


だったり


今のアナタの課題


かも知れません。


まずはそんな観点で自分を観てみましょう。



って、今日はこの話しではないのです。



先ほど挙げたものはそれぞれリーダーに必要と思われる

ものです。


が、今日は別のものが必要というお話し。



何が必要か?



元 気



なんじゃ?そんな当たり前のことを!!


と、思った方もいるかも^-^



東洋医学では元気は先天的なものとされている。


 ってことです。


これが失われる = 死


らしい。 気 = 命 )


なので、元気を使い果たしてしまわないように、


食べ物や身体を養生すること = 後天の気を養う


らしい。



リーダーが元気を失うと何がマズいのか?


事業が停滞する

組織が停滞する


というように、結果に影響します。

しかも、公共の結果に。



適切な判断力や決断力、行動力なども、元気の気

充満していないと生まれてこない。



アナタは自分がいつも元気で在る為に何をしていますか?



例えば、

こんなことをしてみるのも良いかもしれません。



無言の行

常に元気いっぱいに話しをするなど元気を周りに配っている

人には効果的です。



ため息を観察

ため息をつくたびに幸せが一つ逃げて行くと言ったりします。

元気を失う素です。



口癖を観察

結果や部下、メンバーが思い通りに行かない場合に

「ああ、疲れた」などと口走るのが癖になってませんか?

常に自分に対して暗示をかけている状態です。

自分は疲れている~~~~~とね。



上記は実際にクライアントに起こったことです。



元気の気



意識してみると結果や組織に変化が生まれるかも♪



GOGO!リーダー!!