社内で自分の思いを形する為には・・・・


人気ブログランキングへ

リーダーを応援する瀬戸口です。

社内での政治力か~~~・・・

それは考えてなかったな・・・・

こうつぶやいたあるリーダー


課員とのコミュニケーションを密にして自分の

組織の安定を図り、人材育成にも力を入れてきた


自分のポジションを次席者に渡そうとした時に

「政治力」の必要を痛感・・・


自分の組織の安定的発展を観た時、そろそろ

自分のポジションを部下に譲って経験を積ませて

組織の健全化を図ろうとしていたところ、

社内の力関係で思い通りならず・・・・


これが売り上げなどの実績も自分の組織はイマイチ・・・

ならば、仕方なし!とあきらめもつくが、実績はトップ。

しかも、数年間ダントツ状態。


なのになのに・・・

課内の安定をはかり、実績に繋げてきたという自負心が

あるからこそ、悔しい思いは簡単にはぬぐえない。
セッションに来られた時は、
憤懣やる方なし!!どうにも収まり
つかない!!

といった状況
アップセット(怒り心頭、動揺しまくり)状態なので、
ろくなこと考えない。

組織のタブーを犯してでも、部長とその上を飛ばして
その上の上司に直談判も辞さない勢い。
そりゃ~、後々ややこしいことになりませんか?
さら~~~~と言ってみた。
そしたら、やっぱりなぁ~~~という表情で
そうですよね・・・・ あ”-----でも部下になんて
言えば言いのか。あいつも次は自分だと我慢して来た
から、すんなりとは「うん」とは言わないと思うんですよ。
私もですが、モチベーション下がると思うんですよね・・・

ここで、本当に引っかかっているところが明確になりました。

部下の反応を気にしている(気に病んでいる)。

そこで部下に対する対応策を一緒に探究し、

これなら言える!と感覚を掴んだ時、初めて表情が晴れた。

そこから新たなる探究。

(気持ちが晴れると本来の能力を発揮し始めますからね~)

なぜに故にこの結果に至ったのか?

と一緒に探究した結果、出てきた答えは

実績 = 政治力 ではない。


必ずしも
イコールではないと言うもの。


もちろん実績は大事。これは基本。

組織の中である程度、自分の意図を現実化したい

ならば、実績が必要。

実績なくして発言権なという空気はある。

なので、実績を積み上げることに力を注いできた。

が、今回の学びは、

この基本(実績を上げる)の上に、数の力が要る。


政治と一緒ですね。

過半数取った方が思いを形にしやすい。


このリーダーは、気持ちが腐りそうになりつつも

数の力という新たな課題に向けて次席リーダーと

取り組み始めました。

政治力を手にし

自分(達)の思いを形にするために!


GOGO!リーダー!!


ブログランキング参加してます。

よろしければ、ご協力ください

 
人気ブログランキングへ