優秀な成績を出しても尚・・・ね

リーダーを応援する瀬戸口です。
 
自己承認が出来ないのでは・・・
 
若手社員Aから営業への異動希望が出た。Aは去年、営業から管理部門に異動したばかり。
将来、重要ポストに就かせる為の準備として色んな部署を経験させている。
 
が、それを知っていて本人が希望を出してきた。

どうしても営業に戻りたい
忙しく飛び回るのが好き
理由を訊くと、父親の健康問題という。
が、このリーダーが確認したところ、そこまで深刻ではなさそう。
例えもし、父親の健康問題ということなら、営業より管理部門にいた方が都合良いはず。
なのになぜ?
と、理由がわからず悩むリーダー。
もちろん、組織としては異動を許可することはない。が、本人が納得するように話してやりたいと思うから悩む。
 
話しを聴いていた私は、ふと、ある思いが湧いた。
この人、自己承認出来ないのではないか・・・
・営業時代、誰も驚く考えられない・信じられない程の 業績を上げている
・管理部門は自分の業績は基本ない
・高卒である
 
こんな情報から
学歴に引っかかっている?
という思いが浮かんだ。
リーダーに質問したところ、
そういえば、自分がどんなことをしたかなど、評価を貰えるであろう話しの仕方が多い・・・・
学歴・・・そうかもしれません。
営業でなら、大卒者を凌駕する成績を上げてますから
そうか・・・・
と、納得。
そして、
学歴に引っかかっていることで、回り道をしそうになっている
事実を突きつける難しい役割は、他の誰でもない自分にしか
出来ないこと。

なぜなら、私自身が若き頃、高卒である学歴に引っかかっていたから。
と、胸を張られました。
このリーダー自身、学歴に引っかかる自分に悩みつつも、
異例の出世をしてきた。
人生、無駄はない
が、自己承認が出来なければ、せっかくのチャンスも逃してしまう。
周りからどれほど評価されようが、本人が認めていなければ、必ずチャンスを潰したり、普通ならしないはずの失敗をする。
 
自己承認
優秀な実績を出しても尚、出来ないのが厄介・・・
が、ご自身、コミトレをしっかり学んでいるリーダーなら、しっかり気づきを与え、可能をの扉を開かせてあげられるはず!
そう信頼し見守るせとぐちです。
GOGO!リーダー!!
 
「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら