コミュニケーショントレーナー養成講座ルポ

コミュニケーショントレーナー養成講座2期も6ヶ月目
12回目のセミナー

後半の4ヶ月間は自分の課題に取り組みつつも、
トレーナーとしての在り方にもがっつりフォーカスしています。


自分の課題を扱うトレーニングはとても大事で、
ここが出来てないと自分の課題と同じものを持ったクライアント
には全くトレーナーとして機能しない。

引きずられる

から。

全てをクリアには出来ないけど、自分を扱うコツを
掴んでいると修正するチャンスは生まれるというわけです。

ワークの最中

催眠術をかけているわけではありません(笑)
これもクライアントと適切に関わるためのトレーニングです。

 

2 件のコメント

  • 瀬戸口先生 下村です。人は変われるセミナー、ありがとうございました。先生のLINEで1歩踏み出して、最悪な精神状態から抜け出すことが出来ました。どこにお礼を書いたらいいのか全くわからず、見当違いなところにしていたらお許しください。自分がやるか、やらないか。しっかり考えます。本当にありがとうございました。

    • 下村さん 

      一歩踏み出したからこそ、最悪の状態を打破出来たわけです。
      そこに関われたことはトレーナー冥利につきます!

      貴女の力はそんなもんじゃない!
      まだまだ創れる結果が在る。
      誰かが貴女を待っている。
      貴女の力を必要とする人が!!

      GOGO!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です