冷静なトレーナー

さてさきほどの続きですドキドキ

「怒りの感情」を自分に許可して、そして全体を振り返るという作業をやってみてスッキリキスマーク しました。

そうして、再度くだんの人の発言を振り返ってみると 

「ああ、あの人らしい発言だわな~さもありなんさもありなん」 得意げ

「まあ 深い意味は無いしな~」 かお

「まあそないに大したことじゃないわなあ」にひひ

という感覚が湧いています。

そう、既に発言者本人に対しての感情が落ち着いているし、きっかけとなった言葉自体にも余裕をもって観察することが出来る状態です。

これぞまさに フラットで機能的な自分の状態。

こうなれば次にまた同じようなことがあっても今度はもっと早くフラットなところに帰って来られるでしょう。

経験は次の行動を変化させますから。

「感情」はあるもの。

ただ一方で機能的な自分に自分で持っていくという観点を持つこと。

全ては自問自答の自分とのコミュニケーション(コミトレ)でございます。

コミトレはトレーニング(自分の癖付け)ですので「しんどそう~」と思われるかもしれませんが、ネガティブな感情や負のスパイラルで無為に費やす膨大なエネルギーを、新たなトレーニング(癖付け)のエネルギーとして活用すれば とっても明るく楽しく軽やかな毎日になること請け合いですチョキ

/tkd