あなたは『自分を救うコミュニケーション』してますか?

瀬戸口です。

これは「侍倶楽部通信」というメルマガ書いたものですが、な~んか

これってアメブロにもアップした方が良いな~と思うのでこちらにも^-^

「自分を救うコミュニケーション」とは


何か失敗をした時、相手を傷つけたかな?と

心配になる様な発言をした時、

がっつり「やってもたぁーーー…」の時など等に、
自分を勇気付けたり元気付けたりするもの。

私たちは日々失敗をします

なぜなら、私たちが人間だからです。神様ではないからです

日々の失敗(という体験)から何かを学び、明日への、次への
ステップへ結びつける=前進・成長する生き物です。

これをする為には、「前に進む力」が必要になります。

がしかし、失敗をした時には「自分を責めるコミュニケーション」
やってしまいます。

「自分を責めるトレーニング」はかなり積んでいるので、
自動的にとてもスムーズに出てきてしまうというメカニズムです。

これをやっていると、「前に進む力」はおろか、
現実を観ることさえも難しくなります。

現実を観れなければ、違い・変化は創れません。

なので、「自分を救い元気付け勇気付けるコミュニケーション」を
意識的に行う必要があるのです

その時に使えるフレーズ


*失敗もするさ、人間なんだから!
*完璧なら生まれてくる必要ないからね!
*神様じゃあるまいし、やってしまうこともある!!

など等、自分を力づけるフレーズを編み出しつつ、前進と成長を創り出して
行きましょう~ね!!