今は非難より支援でしょ

瀬戸口です。
大震災のニュースを見ていますが、早くも東電や保安院に対する
責任追及の気運が高まってます。
実際、原発の事故が拡大していることや、計画停電の情報混乱など
不手際があるのは事実ですが、あの人たちも遊んでるわけ
ではなく必死でやっている状態だと思うのだけど。

未曾有の大惨事と表現されているからには、
誰も経験したことないことが起こっている。

それに対して何もかもパーフェクトに出来るはずが
ないのに・・・

非難のコミュニケーションにエネルギーを使うより、
支援のコミュニケーションに使った方がお互いや世の中の
為に
なると思う。

事態の収拾がついた後、教訓として活かす為の振り返り作業は
必要でしょうがその際も単なる非難のコミュニケーションは
エネルギーの無駄使いです。
どうか世の中が、お互いを非難し合うコミュニケーション
から
降りてくれますように!