トレーナーとして幸せを感じる瞬間

瀬戸口です。

トレーナーとして、セッションなどでクライアントにかかわっていると

色んなことに出会う。

冷や汗をかきながら学んだり、「あかん・・・」と落ち込んだり。

人の成長や前進、変化に関わる = 自分の成長、前進、変化

を実感する。

それはとても素晴らしい体験。

人の成長、前進、変化に関わらせてもらいつつ、自分をも成長

させられる。

なんともお得感がある。

トレーナーの一人から、電話を受けました。

以前自分が関わったクライアントから、良い方向に改善している

という報告があったと。

そのトレーナーは涙声でした。

嬉しさのあまりの涙。

そうなんです。私たちトレーナーはこのような幸せを感じることが

出来るのです。

私も過去、何度も鳥肌が立つ程の喜びを感じました。

その度に 「この仕事はやめられん!」と言っていたのを

思い出しました。

そして、弟子のうれし泣きに接して、

「いや~、育てるって素晴らしい。この仕事はやめられん!」と

新たなやめられん思いを感じた瞬間でした。

あー、ホント幸せ。