「今日誕生日やねん」と言えますか?

瀬戸口です。

本日、8月19日はわたくしの誕生日です♪

いやいや、ありがとうー、ありがとうーーー!

(おめでとうを言われてるのを想定 爆)

ところで、あなたは「今日誕生日やねん」と言えます?

私は、この通り言えます。

でも、以前は言えない自分でした。

誰か気づいてくれへんかな~~

家族くらいは言うてくれるやろ・・・

などと、毎年案外もじもじしていましたの(笑)

しかし、なんで私たちはこんな感じのコミュニケーションをして

しまうのでしょうかね?

なぜだと思います?

自分を気にしてくれる人がいると感じたい

自分から言うなんて「おめでとう」を催促しているみたい

「そんなこと自分から言うもんじゃない」と言われ育った

周りから言われると自己価値が上がる感じがする

「なんで知ってんの?」と喜びたい

などなど、色んな理由が考えられますが私の場合は

自分から言うなんて恥って感じでした。

恥ってなんや?!と自分を探究したところ

お祝いを催促しているってのも抵抗にはなっていましたが、

どうも一番インパクトが強いのは

「自分は人気者」という私の思いを証明したいから、自分から言う

なんて、「人気がない」を証明してしまうので恥って感覚。

人気者でありたいという願望が強すぎて、恥とまで思いを深めて

いた私です。

そして、その裏にさらなる感覚が存在しました。

「自分は人気者」を証明したいと思っている自分が恥である。

このように何重構造にもなっていて、「恥」という感覚(答え)が

創りだされています。

これは私に限ったことではなく、みんな同じように何重構造にも

なって、色んな感覚(答え)を創り出しているわけです。

自分が生まれた日を自分が素直にクリアに喜べる日に出来たら

本当に人生の質は変わります。

自分はどうか?言える?と自問自答してみてください。

あなたにどんな探究があるか、楽しみにしつつ♪