感涙のメールが

瀬戸口です。
トレーナートレーニングを受けてくれていた方から
こんな感涙のメールが。
「他人の幸せな可能を開く」の意味がようやくわかった気がします。
ちょっと素晴らしいぢゃ~ないですか?これ。
ちょっと嬉しいぢゃ~ないですか?この言葉!
私が目指す世界は、みんなが人生の終わりに
「満足と納得を持っている」状態である。
だから私がトレーニングを提供する場合、まずは自分を成長させ
前進させ、自分に満足と納得を創り出せるようにするのです。
その上で、他人や周りに貢献したい人は、サポートが出来るように
更なる成長と前進をするようにステップを踏んでもらいます。
しかし、みなさんもご存知のように、自分を成長させ前進を創り出すこと
にさえも、私たちは抵抗します。
メールをくれた方↑も同様で、なかなか進まなかったんです。抵抗して。
でも「あきらめず」に取り組んだ結果、「他人の幸せ」に貢献出来る
自分にまで成長・前進したということです。
こういうメールをもらえることはトレーナー冥利につきます。
人の成長に関われることを本当に嬉しく思います。
そして、また一人、自分の人生に「満足と納得」を持った人が居る
という事実は私をとても力づけてくれました。