火星と金星

こんばんは、ツカマコです。

昨晩はトレーナー仲間で打ち合わせをしておりました。

打ち合わせはさくさく進み、中盤以降は美味しく食べて飲んで喋りまくる私達キスマーク

トークが炸裂する中で、トレーナー同士の中学生時代の過ごし方の違いが歴然とし始め、お互いに暮らしていた色んな意味での環境が「火星と金星」くらいに違ったことが判明にひひ 

そして、そこから由来するであろうお互いの行動パターンの違いに大笑いアップアップ

そんな楽しいひと時を過ごした帰り道、阪急電車に乗っていると携帯電話で大声でしゃべる女性の声が目

どうやら私の3人くらい向こうの同じ並びに座っている女性が喋っているようなのですが、かなりな大声な上に言葉遣いが何とも強烈。

「おう、今○○っちゅうとこや、ここ大阪なんかか?知らんわ、ええからはよ迎えにこいや」

文字ではイマイチ表現しきれないベランメェ口調?の大阪弁。

窓に映ったその人影を見ると、綺麗なワンピースを着た見た感じ大人しそうな女性・・・兎に角、見た目と口調のギャップが激しいのです。

私がその現場に居合わせて面白いなあぁ~~と思ったのが、その女性の周囲に座る5・6名は、私も含めてどうやら同じ火星に住む住人。

というのも、どうしてもその女性のことが気になって気になって、みんな目を点目にしながらずっと見ている。(もちろん私も得意げ

一方の女性は周囲の視線などお構いなく、好きなだけ喋った後、隣の車両に悠然と歩いて行った。。。

彼女はどうやらそのことについては金星に住む住人だった模様。

電車の中で通話をすることを是とするものではもちろんありませんが、「行動パターン」に対する観察の仕方として、「そのことについては違う星に住んでる」という視線で見てみると、いつもと違う光景が見えるようになるかも知れません。

/tkd