「この世に生きた証を残すため」の活動

瀬戸口です。

私たちは何の為に生まれて生きて死んでいくのか?

思春期に考えたようなとても根源的な質問ですが、

あなたはどう考えますか?

一般的に言われている言葉を借りると

・経験と感動をするため

・自分を成長させるため

・生まれる前に決めた「自分の課題」をクリアするため

・修行

こんな感じですか。

私もこのような感覚がしっくりきますが、もう一つ強く思うことがあります。

それは

自分をこの世に残すため


自分のDNAを残すことを強く求めて生きているように思います。


自分が生きた証を残す作業。


それが子どもという形で受け継がれるか、絵や建物などの作品として残すのか

考えや思いなどの思想として残すのか、形はさまざまだけれど人はそれぞれ

この作業をしているのだと思います。

私はコミュニケーショントレーナーとして、講師として私の考えや思想を残す

ことで、自分が生きた証をこの世に残そうとしています。

この作業で自分にも周りにも素晴らしいことが起これば、

それこそ私の命が喜ぶから取り組み続けるのです。

あなたの能力はそんなものではない。

あなたはもっと自由に輝いて良い。

あなたの未来はあなた次第です。

こんな思いを持って前進・成長をし続けてくれる人をたくさん生まれれば嬉しい。

そんな人がたくさん生まれることが私がこの世に生きた証になる。

だから私コミュニケーショントレーナーをしています。