時間を失ってないか?

リーダーを応援する瀬戸口です。

 

残業して片付けよう

土日に来てやれば良いか

てな具合で、

休日出勤、残業が当たり前になってませんか?

かつての私は完全にこのような考えの中にいました。

なので、

OL時代は平日21時22時までは当たり前に残業して、土日は邪魔が入らないから仕事がしやすいなどと言っていたのでした。

もう、本当に仕事が多くて・・・・

といった空気をタンマリまといいつつ(笑)

確かに仕事は多かったが、

平日21時22時まで残業や、土日出勤を続けるほどか?


と問われると、正直・・・・・・・・・・・・です(笑)

 

なぜに故にこんな状態になったのか?

重要人物と思われたかったとか嫌とか無理とかは言えない、

弱音は吐けないなどという質もあるものの、

最大の問題は時間とのコミュニケーション

 

与えられた時間は、そのままきっちり使う

0分で出来る仕事でも、1時間与えられたらきっちり1時間を費やしてしまう。という私たちが持っている質が無意識で動いていると効率を下げてしまう。

クライアントの中にもこのような状態になっている人も少なくない。

 

時間とのコミュニケーション

 

誰にとても重要な観点ですが、リーダーは特に意識を向ける必要がある。

リーダーの時間の使い方で組織の生産性が変わる

時間がない、忙しい!
というリーダーは特に時間とのコミュニケーションに意識を向けてみると良い。

 

効率を上げる時間のデザイン

 

どの時間帯に何をやれば効率が上がるか?などを考えてみる。

朝、電話が鳴り始める前の時間、頭がさえている時間に集中力を必要とするメール処理をする

など。

ほんの少し時間とのコミュニケーションを意識するだけで面白い事に時間の波に上手に乗れるようになる。

サクサク仕事が進む
やるべきことが観える

 

こんな感覚になる。

 

追われるのではなく、時間の波に乗って行く

そんな感覚。

 

このように時間とのコミュニケーションを意識し始めたクライアントたちの仕事効率が上がったことをみてもかなりおススメ。

GOGO!リーダー!!

 

「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら