アナタの会議は大丈夫?

 

リーダーを応援する瀬戸口です。

 

toukou2  何のための時間かわからないんですよね!!

これはある方が話された時に印象に残った言葉

自分の会社の会議についての不満

アナタの会社の会議はどのようになっていますか?


出来るだけ効率よく実りのある時間にしたい

と誰もがおもっているはず。

が、現実には結構、時間をかけている(時間を食っている 笑)ことが多かったりするのでは?


 
●時間がかかる原因として

*司会者がいない

 話しが議題とは離れる(あっちこっちに散ってしまう)。その都度、違い話しに没頭してしまうなど等

 

*司会者自体が話しを散らかす

 案外多いのがこれ

 

*司会者が段取りを考えずに会議に臨んでいる

 これも案外多い。問題定義、意見を引き出す、意見をまとめる などの時間配分を考えていないと最後はやっつけ仕事になる

といったことが考えられますが、どうでしょうか?

 

どれかに思い当ることがあれば、参加しているメンバーや部下たちは「勘弁してほしい」と会議に対して優先順位が下がってしまう、すでに下がってしまっているかもしれない。

 

そして、冒頭の言葉をおっしゃった方の会議では

司会者の段取りが悪いのに加え、リーダーが最終的な答えを持っていて今までの話(意見)はなかったかのように

「じゃ、○○で行きましょう」

と会議を閉めてしまった・・・

そこで、冒頭の言葉になったわけです。


もちろん、リーダーであるアナタは答えを持っているはずです。

それはそれで当然です。

が、メンバーの立つ瀬やそこにかけた時間と労力を無視するようなことになっていたのでは、モチベーションは下がりまくりです。

メンバーの意見を絶対に採用しないといけないわけではないですが、しっかり立つ瀬を創るコミュニケーションは心掛ける必要はありますよね

 

GOGO!リーダー!!

 

 

「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら