その自己暗示で大丈夫か?!

 

自分に起きるすべての結果は自分で創っている

 

と、セミナーやセッションなどで頻繁にお伝えしますが、

まさに!コレ!!というクライアントさん。

 

まーまーの自己否定感をお持ちのRさん

 

自信がない

という言葉が出ました。

 

そこで訊ねてみました。

何が?

と。

 

答え

自分が話す内容はもちろん、外見も・・・

 

 

来た来たーーーーーーです(笑)

 

 

チャンチャラおかしいのです。
おっしゃってることが。

 

話す内容って学術的な事は確かにおっしゃいませんが
オトナの落ち着いた会話が出来る

 

し、外見だって

 

整ってらっしゃる
目は二つ、鼻と口は一つずつ
冗談ではなく、パッチリおめめでキュートなお顔立ち
私のような対面圧力ナシ(爆)

 

おっもしろいですよね~~人間って。
かつて私もそうでしたが、

 

他人はそんな事思ってもないのに、独りで悩んでみたり・・・

 

 

母に言われてなるほど~~と思った言葉に

「そんなことに注目するほどヒマってことやね」
バッサリ!!

そうそう、若かりし日はそんなもんです(笑)

 

 

さて、このクライアントさん

自分が【老けた】と思っているので、自分を評して

おばちゃん

を連発。

これを指摘すると、あろうことか普段は

おっちゃん

も連発していると・・・

 

そりゃ~老けるし、おっちゃんになる(爆)

 

だって、自分に毎日暗示をかけているから
振る舞いも顔つきもそうなって行く。

 

思い通りです。そう!達成率100%です。

ことほど左様に私たちは自分に対して、毎日暗示をかけているのです。

自分にかけている言葉
自分を評している言葉
自分に聴かせている言葉

 

どんな言葉を聴かせていますか?
どんな暗示をかけていますか?
在りたい自分で在る為の声掛けになってますか?

その暗示の言葉は適切ですか?

ちょっと振り返って観ても良いかも?です

で、このクライアントにはこんな宿題を出しました。

☆素敵をまとう☆

イェ~イ♪^‐^v