ビビッて何が悪い?!です

 

リーダーを応援する瀬戸口です。

 

 

『そうですよね、やっぱり自分ですよね。』

とは、あるリーダーがセッションでしみじみつぶやいた。

 

事業を拡大したい

もっと会社を大きくしたい

もっと多くの顧客を取り込みたい

これはリーダーのみならず、仕事に自分事で取り組んでいれば、誰もが思うことでしょうが、リーダーという立場の人は、より一層この思いは強い。

セッションをしているクライアントたちは

【全ての結果は自分が創っている】

というセンスは痛い程解っている。

が、物事が上手く行かない、思ったような結果にならないことが続くとつい、

誰かのセイ、何かのセイ

にしたくなる。

もちろん、その観点も世の中にはあるから間違いではない。

が、誰かのセイ、何かのセイにした瞬間

【コントロール不能になる】

だから私は常に、【全ての結果は自分が創っている】という立ち位置に居ることを薦める。

で、冒頭のクライアント

思うように売上が上がらない

集客が出来ない

商品やサービスには自信がある

のに、のに・・・・

 

とセッション中、モヤモヤを吐き出していると出てきました。

*一歩踏み出す事に怖れを抱いている自分

*こんな自分では無理という自分

*あんなに凄い人達を扱いきれない自分

など等、色々いろいろ。

こんな↑自分が居る以上、

 

顧客に対してバシっ!と提案出来ない

曖昧な提案になる

新たな顧客を紹介され連絡先があるにも関わらず連絡しない。

忙しいだの、電話する時間が無かっただの云々かんぬん・・・

 

出来ないを正当化する【御用】が出てくる出てくる(笑)

 

セッション中、そんな自分を発見するクライアント。

で、冒頭の言葉になるわけです。

そして、ちょっとしたやけくそ状態で言う

『ビビッてましたッ はい、ビビッてます!!』

そうですよね~と私。

両者爆笑ー!

 

良いのです。

良いですよ。リーダーだってビビるんです。

もちろんです。

部下や周りに『ビビるな!行け!!』と散々言っている自分ですが(笑)、そんな自分もビビったりします。

が、そんな自分を見つけて、そんな自分を横に置いて

 

一歩踏み出す

がぁ~~~ん!!と行く!!

 

そうやってアナタはここまで来たのですよ。

良いんです良いんです。

ビビるのもあり!!

そして、前に進む!!だけ

それだけです。

 

GOGO!リーダー!!

 

 

「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら