パワーダウンした育成力を復活させる!!

リーダーを応援する瀬戸口です。

 

【甘くみてるんですよね】

育成者であるクライアントが 「最近の若者」に対してつぶやいた言葉

約束を守らない
期限を守らない
解った風である
注意すれば「はい」と言うが何度も同じことをする
人の話を聴いちゃいない

など等。

育成者であるアナタも、そうそう!と思われるでしょう。

注意や指導をするが同じことを繰り返す人を観たら

「バカにしてるのか?!」

と怒りが湧いてきますよね?

 

そして、どうするかというと

厳しく叱責する

もういいや。何も言わない・・・

のどちらかを選択したくなる。

 

が、どちらを選択してもモヤモヤし続ける。
あーーー、人を育てるって面倒ーーーーー!!

と思ったりね^^;

ホントに人を育てるって大変なことです。

では、そもそも何故にゆえに「最近の若者」は【甘くみている】のでしょうか。
<彼を知り己を知らば百戦殆からず>です!!

 

思うに、【知らない】からです。

 

かつて高校生にコミトレの授業を行った時や
保護観察処分を受けた青少年に保護司として
関わった時に感じたこと。

人の根幹に触れる話や事の通りなどいわゆる 【思想】や
人として生きて行く為に必要な観点 を知らない

のです。

何が良いか、悪いかは良く知っている。

・遅刻はしてはいけないし、約束は破ってはダメ
・TPOというものがあって、それぞれの空間に的した態度がある

など等。

じゃ、ある程度の年齢に達しているにも関わらず
知っているのにやらないのは何故だ?!となる。

その答えとして

良い悪いは知っているが
それが【将来】どんなことになるかを知らない、
言われている事の本質的な意味(生きる為に必要な思想)
を知らない(理解していない)

もっと言えば、そんな類の話に触れる回数が少ない

という事だけ。

敢えて【だけ】と言います。

なぜなら、どんなに反抗的な態度を取っていても、
【生きる為に必要な思想】の類の話、そんなレベルの 話をすると、
聴いてない素振りでも耳がピン!と反応 しているのが解る(笑)

ちゃんと聴くのです。興味はあるのです、どうやら。

彼らは単に【甘くみている】だけでなく
【知らないだけ】で今こうなっている

そんな目線で観たなら、アナタのパワーダウンした
育成力が復活するのではないでしょうか。

GOGO!リーダー!!

 

「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら