リーダーとしての言葉使いって?

リーダーを応援する瀬戸口です。

 

うわ!本当ですね!!」

これはあるリーダーがセッションの時にもらした言葉。

アナタは自分が話す言葉に意識を向けたことがあります?

私はコミュニケーションをトレーニングするまでは
全くのノーマーク。

と言うか、

【自分はちゃんとした言葉使いが出来ている】
と思っていました。

もちろん、一般教養、たしなみの範囲では
出来ていたと思われます。

が、【リーダーとして】や【人に何かを伝える】
【能力を引き出す】という役割を担う者としての
<<言葉使いはナッテいません>>でした。

コーチとしてのトレーニングを受けていた時のこと。

*人に何かをおススメする時の文章を書く*
という課題があり、提出しました。

その時にフィードバックにびっくり!!

【物凄く否定語がいっぱい】だと・・・・

正直、最初は何のことかわかりませんでした。
が、解ってくると冒頭のクライアントの言葉と一緒
「うわ!本当ですね!!」

どんな言葉使いだったかを具体的に言うと

 
~~しないといけない。
○○になるので、~~しないといけない。
○○になりたくないなら、~~じゃないといけない。

もうお解りですね?

「~~しないといけない」のオンパレード。

 
確かにそうなんです。内容としては間違ってない。
その通り!のことを言っている。
 

が、これを聞く側からすると、義務感満載。

 
無意識に刷り込まれていく重圧感。
そりゃぁ~、何をするにしてもだんだん心が重くなる。
 

心が重くなると、足も重くなる。
 

行動力が落ちる

 
のです。

 

なので、リーダーや私たちのような仕事をする人は
気を付けた方が良い。

 
聞いた人が心軽やかになるように、行動しやすい
環境を言葉使いから創り出す

 
具体的にどんな言葉使いに変えるのかなどを
トレーニングしたクライアントは
 

「本当に違いますねー!
これはやってみないといけない!!」

 
そこで私からの突っ込み。
『いけない?』ですか?

 
クライアント、きょと~~~ん?の後、大爆笑!!

 
そんなもんです。
トレーニング♪トレーニング♪

GOGO!リーダー!!

 

「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら