釈迦を使ってねつ造(笑)

人生は苦なり

この世は無常である

釈迦が言った言葉として本で紹介されていた
のですが、なんか引っかかる言葉です。

人生は苦なり

私の中では【人々の救済者】というイメージの釈迦
なのになぜ、こんな身も蓋もないことを・・・
救いがないではないか・・・

と。そして、

この世は無常である

無意識に【無情】と読んだ人は今、そんな状態
なのかもしれません(笑)

この世に在るものは【常にそのままではいられない】

人生は苦なり
この世は無常である

捉えようで落ち込みもすれば、心が軽くもなる。

謎かけのような言葉。

生きていれば色んなことが在る。
色んなことを起こす。

私の人生も同じ。

最近、釈迦が頭の中で話してくる(笑)

人生は苦なり
この世は無常である

釈迦:人生はもともとが【苦】やってば。
    だから、苦しいことや悲しいこと、嫌なことが
    在って当~然。
    【苦】じゃないって思ってるから、しんどいんやん。
    はなっから【苦】なんやし、驚くこともないんちゃうん。

    ほいで、この世で変わらんもんはないで。
    自分(あなた)の身体も、一秒前の身体ではない。
    血ィ~は流れ、心臓は絶え間なく動く。
    頑丈に建てた家も、そのままにしといたら朽ちるし。
    一見、変わってないようでも変わってる。
    人間関係も関わる人たちも変わっていく。

    そこを恐れたり、悲しんだり、苦しんだりするのって 
    あんまり意味ないと思うで。

    

    あんたが相手に変わってくれるな、そのままで
    居ってくれっていうても、変わらはる時は変わるやろ。
    あんただってそうやん。
    相手から変わってくれるな!と言われても変わる時は
    変わるやん。

    
    そんなもんなんやて。

なぁ~んだか、心が軽くなる。

ま、釈迦の言葉をこう解釈しようとしている私が
釈迦を使って話をええようにねつ造しているとも言えるが
(笑)

    

実際釈迦に会って、話を聴いたこと無いからね(笑)

 

 

 

「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら