リーダーの力を奪うもの

リーダーを応援する瀬戸口です。

軽と慢

リーダーが陥りやすい落とし穴

ある経営者とお話しする機会がありました。

この方はとてもエネルギーに溢れ、
いかにも経営者という感じ。
数年前に事故に遭われて不自由なお身体では
ありますが、事業拡大を目指し、優秀な
コンサルタントを探していると
私にコンサルが出来るのかと問われました。

現状をお聴きしたところ、
拡大の手法・やり方を教えて欲しい
ということですので、私は適任ではないと
お伝えしました。

が、この方を観ていて湧いた二文字が冒頭の

軽と慢

持ち前のパワーで前に進んでいかれるだろうと
思いますが、苦労なさるだろうなと思うのです。

素晴らしく自信がある。

どんな立場の人にも自信は必要。
自信がなければ、創り出す結果の質やそこに
かかる時間が大きく違ってくる。

しかし、この方は周りがバカ(アホ)に見えているはず。

そのような態度と物言いが随所に観られる。

そして、自信が【慢心】へと変化している。

が、本人は気づいていない。
そして、それは誰も言わないし言えない。

なぜなら、【軽と慢】だから。

そもそもリーダーは孤独を味わう立場の人です。

が、それは

弱音や愚痴を部下やメンバーには話せない
自分を理解し同じ目線に立ってくれる人がいない
強いイメージを壊してはいけない
部下やメンバーに不安を与えてはいけない

など等の思いが湧くから孤独になるのですが、

【軽と慢】からくる孤独とは質も意味も違います。

この二文字からくるの本当の孤独です。

本当の孤独は人の力を奪います。
組織の力も奪う。

リーダーである私自身、

この方から改めて突きつけられた課題

のように感じた出来事でした。

GOGO! リーダー!!

 

 

 

「侍すぴりっと。」ご購入に関してはこちら