HPの方のブログでは熱き思いをもう少し

 瀬戸口です。
先ほど、アメブロで「高校生にコミトレ授業開始!」と
いうタイトルでブログをアップしました。
http://ameblo.jp/csgmission/

これに関連した内容ですが、自分のHPのブログなので
もう少し熱き思いをお伝えします^-^
心理カウンセリング、コーチング、その他人間というものを
探究すべく色んなことに取り組んできましたが、その都度
なぜか学校や子どもとの関わりは外せないものでした。
学校や子どもと関わる度に
「どうにかせねば!」「なんとかせねば!」

という気持ちと共に、「先ずは大人からだ!」と、大人へ
コミトレセンスを伝えることに取り組んできました。
が、もうそんなことを言ってる場合ではないのかもしれない。
大人だけでなく、同時進行で「子どもたち」
にもコミトレセンスを伝えて行けと言われたような
気がします。
しかし、現実を目の前にして呆然としてしまいます。
人が足らない。
私だけでは限界があります。
私が育てたトレーナー達だけでも限界があります。
まだまだ、トレーナーが必要です。
人というものを自分を通して学び、
その素晴らしさや深さ、闇や影を含め
その深遠なる人間というものを語れる
「おとなのトレーナー」が必要です

数多くの。
能力や才能を伸ばすサポートに興味が在る人。
「育てる」にコミットが在る人。
世界や人に貢献したい人。
ぜひ、一緒に学び一緒に活動して下さい。

瀬戸口、数多くのトレーナー輩出と、
次世代を育てることに改めてコミットいたします!