心がすれ違うことほど・・・・

リーダーを応援する瀬戸口です。



家族であれ、部下であれ、上司であれ自分の身近な人と

心がすれ違うことほど苦しく力を奪うものはない。



それが例え怒りという感情であったとしても。


怒りは一見、エネルギッシュであるかのように映る。


でも、これはかなりのダメージがくる。


昔、同僚がこんなことを言った。


怒ると疲れるから・・・・


その当時の私には意味が解らなかったけど、今はよく解る。



怒りの後にやってくる空しさ、虚脱感、

自分をコントロール出来ない事への自責の念などなど・・・・



アナタがそうであるように、アナタに怒りを向けた相手も

同じように苦しみながら力を奪われているのですよ。



アナタとの関係を修復する力が出せないほどに力を失っているのかも

知れない。



今日はそんな思い観点でゆっくり相手に思いを馳せてみてください。



アナタの中に何が湧いてきます?