じれったいのは解りますが~

リーダーを応援する瀬戸口です。



人を育てること(人材育成)で、難しいと思うことは何ですかね?



もし、アナタの周りに居る人が、「責任感」がないように思うなら、

アナタのコミュニケーションのコノあたりを見てみると良いでしょう。



それは、手を出し過ぎていないか?というもの。



セミナーなどではこんな言葉でも表現します。



お世話のし過ぎ (笑)



リーダーに有り勝ちです。 


しかも出来るリーダーに。



色々解るからリーダーになっている。

なので、部下やメンバーがモタモタしていると、

つい答えを言ったり、ちゃっちゃと片付けてしまったり

してしまい勝ち。


やってませんか?


これをやり続けるってことは、相手に考えさせないように

トレーニングすることになります。


考えない人は責任感も湧きません。


ということで、アナタが答えを言ったり、ちゃっちゃとやった方が

早いのは解ります。


しかし、それはアナタを、そして組織の首を絞めることになります。



ちょっとじれったいかもしれませんが、「考えさせること」を意識

した行動を取るようにしてみましょう。



但し、クレーム処理や急ぎの場合は別!



その場合は、

あとで部下やメンバーと一緒に検証する時間を

持つことで、次に繋げて行くと良いのです。