えっ?出て行かんでいいしょう?

リーダーを応援する瀬戸口です。



部下が取引先を怒らせてしまった。

どうやって出て行ったらいいでしょうか?


と、リーダーからの相談。



で、色々質問してみました。



瀬:何をどう出て行こうとしているのか?


リ:関係修復をしたい。



瀬:その取引先の担当者と直接面識があるのか?


リ:直接面識はない。



瀬:そもそも、どんなことで怒らせたのか?


リ:部下の言葉足らずによる誤解。



・・・・・・・


瀬:出て行かんでいいです。


リ:えっ?



えっ?ってねーーーー、出て行かんで良いでしょう?

出て行ったらダメです。



そんなん、自分(部下)にさせてあげれば良いんです。


相当大変なクレームとか問題が起きているわけでもなく、

要は部下のコミュニケーション力の問題です。


しかも、面識のない相手にいきなりリーダーが出てきたら

相手も何事か?と思いますよ。



益々、部下の存在が薄くなってしまいます



問題や失敗が起こった時、どう処理するか?


その処理の仕方で、相手は信頼を深めるか愛想を尽かすか

になるわけでね。



ちゃんと処理させてあげないで、取り上げてしまうと信頼も

へったくれもないですよ。



な~~~んだ、こんなことも任されてないのか。


って思われてしまいます。



そして、部下本人も不完全燃焼となります。



失敗を挽回させてもらうチャンスを失うことになりますから。



人を育てるのはある意味忍耐が必要です。

自分がやった方が早いし確実っ!!てね。


しか~し、任せて待ってやる。ですよ^-^



但し、部下にシュミレーションさせてどう回復処理を

するつもりかを事前に確認すること!

ここは大事ですよっ^-^



GOGO!リーダー!!