反発されず早く多くの変化を創りたいリーダーへ

リーダーを応援する瀬戸口です。


昨日のブログに


リーダーは影響力のある人


と書きました。


それはその通り。


なぜ、そう言い切るかと言うと


リーダーという立ち位置(立場)にいるということは、

その組織(部下や家族、メンバー)を仕切る人ということ。


コミュニケーションのことを勉強してみると、面白いことに

仕切る人(リーダー)の質がその組織に反映する

というのが解ります。



それは良い意味でも悪い意味でも。



簡単な例でいくとプロ野球などで監督が変わると

チームが活性化したり、活躍する人が変わったりします。



それまでは全然活躍出来なかった人がウソのように

バンバン打ったり。


それとは逆に、良い感じだったチームが勢いを失ったり。



同じ人間なのに、出さなかった能力を出したりするのです。



すべてとは言いませんが、メンバー(組織を構成する人)は、

かなりの割合でリーダーからの影響を受けます。



だからリーダーと言う立場に居る人は

自分を変化させるだけで、多くの(人に)変化を

創ることが可能ということです。



多くの人を一人一人変えるのは時間的にも労力としても

大変です。



変えようとすると反発されますから

子どもでさえそうなのだから、大人は尚のことですよ。


なので、自分を変化させる方が効率的ですし、

しんどさも軽減されます。



影響力がある自分という認識を持って

いかに自分を変化させれば欲しい結果が

組織に出るか?



に注力することです。



GO!GO!リーダー!!