内弁慶?なリーダーの為のバランスポイント!

リーダーを応援する瀬戸口です。


昨日のブログで戦国武将のような戦略的な

コミュニケーションも必要って話しをしました。


こういう話しはリーダーのセッションでもしていて

面白いのが


客先では出来るんですがねぇー・・・・・



じゃ、どこで出来ないか?っていうと


社内(家庭)



お客さんには、負けて勝つということは戦略として出来る。

そんなの得意中の得意!

面子なんて横において、必要と思われるコミュニケーション

バンバン出来る。


でも、社内(家庭)ではねぇーーー・・・・



そこで、面子などのエゴが大きく邪魔するってわけです。


人間って面白いですよね。



客先で出来るってことは、その能力はあるってことですよ。


でぇ~も、社内(家庭)では出来ない・・・


っていうか、やらないのです。


やらない!と決めてます。


なので、絶対負けないコミュニケーションを押し通す。



しかし、それがアナタの行くてを阻んでいるんですよ。



だって、内部からの応援なしに物事がうまく行くはずない。


味方を敵にしていてはオチオチ外で戦えない。


後ろから刺されてしまいますから。


社内(家庭)にこそ、

アナタの戦略的コミュニケーション能力

が必要なんです。



ここでの注意ポイントとしては


媚びるのではない。

卑屈になる必要もない。


変に下手に出ることはないのです。

あくまでも武士らしい気高さはそのままで、

結果の為に必要と思われるコミュニケーション

を行うだけです。


GO!GO!リーダー!!