部下や子どもの能力を発揮させるコミトレポイント!

リーダーを応援する瀬戸口です。



京都へ紅葉を観に行く人で満員の電車でのこと。


小学生の男児を連れた母親が入ってきた。

二階建て電車の車両で、子どもは二階席に座りたかった

けど、満員で座れず母親のところに戻ってきた時の会話。


母:そんな顔しないで。

  仕方ないでしょ、お休みだから人いっぱいなの。


子:だって座りたかったもん・・・ウニャウニャ・・・・


母:仕方ないでしょっ


子:・・・・・(沈黙)


2~3分後

母:そんな顔しないっ!

  ・・・・・・・・・いい加減にしなさいよ(低~い声)


ってな、やり取りを密集した車内で展開されていました。

密集していたので一部始終が聞こえてきたのだけど、

この時にトレーナーとして心の中で湧いた言葉


お母さん、どうにかしてあげなくても良いよ。

受け取ってあげれば良いだけよー。


でした。


子どもは座れなかったから素直にがっかりしたという

気持ちをシェア(分かち合い)をしている

本人もどうしようもないことは解っている。

この状況で座れないのは百も承知。


ただ、この気持ちを受け取って欲しかっただけです。

自分のリーダーに。

味方だと思っている人に、このやるせない気持ちを

聴いて欲しい。


受け取ってもらったら座れてないけど、気は済む。

自分の思いのたけを跳ね返されず受け取ってもらえると

とても、満足するのです、人間は。


ここが人間の面白いところ。


当初の目的が果たせなかったとしても、その時に

湧き起っている思い(のたけ)を、「そうか、そうなんだ」と

遮ることなく、受け取ってもらえたら気持ちがすっとする。

落ち着くんです。



気持ちが落ち着くと、ウニャウニャ言ってたのが突然

ま、仕方ないか。帰りの電車で座れるようにする!


な~んて具合に解決策を自分で言い始めたり、自分の

気持ちを納得させる行動が始まったりします。


問題解決能力や自分の気持ちをコントロールする能力

を発揮し始めるのです。


相手をどうにかしてやろうではなく、


ただ聴いてやる(受け取ってやる)だけで、

色んな能力を発揮し始めたりする

かも知れませんよ。



アナタはどうにかしてやらなくても良いのです。

ただ聴いて(受け取って)やるだけ。



GOGO!リーダー!!


P.S.

最近

毎日8;30を楽しみに読んでます。


とか、


痛たたー!と思ったり、これは自分のことか?

と思ったりしています。


などなど、力付けられる言葉を頂くようになりました。


嬉しいのは、子育てにとても役に立ちます。


というお声。


親は子ども(家庭)のリーダーですからね。

子育ても人材育成です。

そんな観点でも読んで頂くと一粒で二度美味しい!



さて、力付けの言葉を「調子に乗る」エネルギーに変えて

明日も書きます♪

ありがとうございます。



   











ネットでコミトレ学習しませんか?

6 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    いつも興味深く読ませていただいています。
    今回の内容…非常に心に突き刺さる感じでした。
    電車の中の親子…うちのことかしら?!
    受け止めるだけでいい。わかっちゃいるけど、なかなか穏やかにできない時があります。
    「受け止めること」
    心のどこかにとめて、おきたいと思います。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >わくわくさん
    いつも読んでくださってありがとうございます。
    「受け止め」なくても良いんですよ。
    「受け取る」だけ。
    活字では伝わりにくいのですが、「受け止める」ってのは、身体をはる感じですよね?
    これはダメージがあるのです。
    だから解ってても出来ない。
    「受け取る」は、目の前に手を出してそこで「受ける」感覚です。
    これだと、ダメージは「受けた手」だけです。
    自分にダメージを受けないコミュニケーションをみなさんが掴んでくれたら、もっと笑顔が増えるのに!と思う瀬戸口。
    これからもわくわくさんをはじめ、リーダーを応援し続けますよ!!

  • SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。
    3歳の息子がいます。
    子どもはね、ちゃんと正面からお話を
    聞いてあげれば、しっかりと
    自分の足で立ち上がるんですよね。
    その姿を見て、私が勇気づけられるんです。
    いいですね♪

  • SECRET: 0
    PASS:
    >setochi@リーダー研修・人を育てられるリーダーサポートさん
    「受け取る」
    「受け止める」
    この差はなんだろう…
    共感しなくてもいいから聞くだけでいい
    というようなことなのかな。
    などと改めて考えてしまいました。
    子どもが小さいころ、まわりが何を言っても大泣きしている我が子をギュ~ってしばらく抱きしめていただけで、泣きやんだ記憶があります。
    そういうことなんでしょうか…。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >わくわくさん
    そういうことでもあります^-^
    受け取ると受け止めるの差ってなんだろう?と考えること自体、普段しないので、とても前進します。
    そして、共感ということも、世の中で言われている共感と私がセミナーや研修などでお話しすることは少し違います。
    世の中の共感は結局、同感のことを言っているので、共感がおこなわれにくいってことがあるのです。
    活字で伝わるか?!ですが、探究するきっかけになれば更なる前進に繋がるので嬉しいのですが^-^

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください