成長し続ける組織を創りだすポイント!

リーダーを応援する瀬戸口です。


セッションをなさってる方で


「今日は先生に報告出来るような結果は何もないんです」


とおっしゃる。


で、お話しを伺っていくと結果はしっかり在るわけです。


しかし、無いものになってます


なぜか?


それは、都合の悪い結果だから。


要するに、自分が思い描いたような結果ではない


そんなものは結果とは言わないのです、私たちは。



が、しかし!物事を変化させていく上で、都合の良い結果

ばかりを観るというのはバランスを欠く。


ましてや、そんな都合の良い結果ばかりが生まれる訳で

なし。


もし、そうならばそれは出来る範囲のことしかしていない。

全くチャレンジがないってことです。


現状維持という感覚です。


が、しかし、厳密に言うとこれは現状維持にはつながらない。


本当に現状を維持するならば、少~しチャレンジしておかないと

そうはならないのです。



さて、話しを結果に戻して。


結果はあくまでも結果。


都合の悪い結果も結果です。

単なる結果。


そう扱うと、

そこには前進や変化と言った成長の種が詰まっています


失敗を分析して、同じことが起こりにくいように工夫するから

次に違いが生まれてくる。


結果に良いも悪いもない!

この結果から次に違いを創る。


くらいのところでアナタが扱えると、

メンバーもそうなって行きます。


そして、どんな結果からも次に違いを創る

ということは、常に成長し続ける組織に

なるってことです。


結果はあくまでも結果ですよ



GOGO!リーダー!!