何を聞いてる?!とイライラした時に役立つ観点

リーダーを応援する瀬戸口です。
私にも起こりました。
そんなこと言ったか?

ということが。
トレーナーにも起こります。
アナタに起こっても当たり前なのです(笑)


これは多くの人に伝えよ!というメッセージでもある
思ったので、シェア致します^-^

びっくりするくらい、そんなこと言った?状態です。

言ったことを忘れていたというレベルではなく、
そんな考えがなかったので、言ったはずなしという
事柄です。

で、そう~か~~・・・・と思っていたら、
友人のブログのタイトルに
「わたしたちは聞きたいことしか聞かない」

を見つけました。

そうそう、そうなんですよ。
セミナーや研修でもよくこの話しをしますが、私は

人は聞きたいよーーうに聞く

とお伝えしています。

私たちには、こういうコミュニケーションのクセ

が在るのです。

自分の都合の良いように解釈する。

聞きたい部分以外は落として聞く。

自分の考えに沿ったことだけを聞く。

一般セミナーなどで、宿題を出して次の回に
どんな宿題だったか?と聞くと、すごく面白い。

むちゃくちゃです(笑)
えーーーーと、そんな宿題でした???
ってことがよく起こります。

アナタの部下や周りの方の反応でえ?!

と思うものがあった場合、

もしや聞きたいように聞いたか?という観点


を持ち出してみてください。

そして、改めて質問してみましょう。
貴方はどう聞いた?

とね。

その訳の解らん反応は、


聞きたいように聞いただけ


の話しかもしれませんよ

GOGO!リーダー!!


ってな具合。