こんな悩みが結構リーダーにはダメージです

リーダーを応援する瀬戸口です。


リーダーであれば、部下と一緒にお茶や食事に

行った時に、相手の分も含めてお会計する

<ご馳走する>場面が出てきたりします。


別にそうしないといけないわけではないですがね。


そんな時、気分良くスムーズに出来ているか?

そうでないか?


昔、あるリーダーが「なぜかいつも自分が出すことに

なる。周りもそれが当たり前と言った風潮で・・・」と

言われたことがある。


別に自分がお会計をすることは、良いのだけれど、

当たり前という風潮に引っかかってらした。


そして、別のリーダーとの個人セッションでも同じ

引っかかりが出てきました。


案外多いんですよね、こういうケース。



十数人分のお会計をなさったが、誰一人として

お礼を述べたり「自分で出します」という方がいない。


良いんですがね、良いんですが当たり前って言うのがね・・・


リーダーだからそんなみみっちいことも言えないし

しかしな~んか釈然としない!



どうです?アナタは?


私がみなさんに話しするのは、戦略性。


お金も戦略的に使うということです



習慣的に使っていては、何の効果もない。

しかも、感情のもつれも生み出します。



リーダーだから出さなければならない


というパラダイムが作動しやすい。

【パラダイム:価値観の枠組み、自分の中の常識、観念】


ホンマか~?です(笑)

リーダーだから出さないといけないか?です。


本当に出す甲斐、価値があるかどうかを見極める

必要もあります。


何でもかんでも出してる場合ではない!(笑)


戦略性のない行動は、ぼやけた結果を生みます。



お金を使うことさえも、戦略性を持ってみる。


きっとアナタの人生の質に変化が生まれます。


清々しさという質が人生に生まれます!



GOGO!リーダー!!

ネットでコミトレ学習しませんか?

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    私の周囲には、お礼言わないとか出そうとしない、という人たちはいなかったので、恵まれていたのかもしれませんね。
    部下ともよくランチ行きますが、基本は自分のものを自分で払う形式。たまに、ちょっとお高めのランチに誘うときは、誘った私がおごってましたけど、気持ちよくおごれてました。
    自分が上司とランチ行くときは、自分がおごってもらっていましたが、ランチ後のコーヒーは私が出すというような感じでした。
    たまたま人に恵まれていたのかな。いつもそうとは限らないので、気をつけなきゃ。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >orallisさん
    そうか、それは良いコミュニケーションだったですね。
    お金に引っかかる人は多いのです。
    特にリーダーになると、常に「自分が出さないといけない?」という感覚になる傾向が強いですからね。
    こういうちょっとした日々に事が積み重なると関係性にも影響してきますから。
    気を付けるという意識はとても機能的ですね。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください