部下の意見をパワーを使わずしっかり聴く為のポイント!

リーダーを応援する瀬戸口です。


月曜日に決別の危機を乗り越え本気コミュニケーション

にチャレンジしたリーダーとメンバーのお話しをしました。


別のクライアントに面白いシンクロが起きていたようです。


逆バージョンで本気コミュニケーションを自分のリーダー

に対してチャレンジしていました。

(いやいや、エライ!!素晴らしい!!)



が結果として、・・・・・ しばらくひきこもりになってらした^^;



私とのセッションの時間にも連絡取れず状態でしたが、

その時は誰とも話したくない状態だったらしい。


淡々とその時のお話しをされますが、とても悲しい感じ

伝わります。


なぜなら、この方リーダーがものすごく好きなのです。

なんやかんや思うけど、大好きなのです。


だから、自分の話しを受け取ってもらえず、逆に批判を

されたことが、とても悲しかった。



とは言え、逆に批判をしたリーダーは極当たり前の

反応です。

コミュニケーションに関して、何もトレーニングしてないなら

そういう反応をしてしまいます。


パワーを使いたくなるのです。


だから、コミュニケーションのトレーニングをおススメしている

のです。


自分のことを、組織のことを思って意見してくれる貴重な

部下やメンバーを身近に置いておけるように。

自分の弱さから相手を攻撃してしまわないように。



悲しむクライアントに私が伝えたことは、


アナタが体験したことは、とても貴重。

アナタがアナタの部下に同じことをしない為の、強烈な

教訓となるはず。


部下がリーダーに意見をする時、どれだけの恐怖心を

乗り越え勇気を振り絞っているか。


どれほど伝わって欲しいと祈るような決死の覚悟

話しをしてくれているか。


自分の部下が同じことをしてくれた時に、パワーを使う

のではなく、そんな思いをしっかり汲めるリーダーとなる為

の貴重な体験です。



GOGO!リーダー!!