結果を手にする為にはこのレベルを知ること


人気ブログランキングへ


リーダーを応援する瀬戸口です。



面倒くさっ!!

そんなレベルじゃないと思ってるのに。



あるベテランリーダーが吐き出すように言われました。


他企業とのコラボレーションで今までにない新しいものを

発信していく!


と、熱き想いと勢いを持って進んで来られました。

メンバーたちもその想いに共鳴し、頑張ります!!と

チーム一丸となってやって来た。


はずだった・・・


ここ最近何かがオカシイ。

あれほどスムーズだったものがやたらギクシャクする。


伝えたはずのことが伝わっていない。

メンバーがここ一番!の踏ん張りを見せない。

何か力を出し惜しむ。

どこかよそよそしい・・・



何が起きているのか?


と、話しを詳しく聴いてみると


不満


これが充満しているよう。



不満の原因は何か?


結果がかんばしくない


新たな取り組みには当然上手くいかないことも出てくる。

そんなことは、メンバーも重々承知。


が、人というのは


解っているけど、解らなくなる生き物


かんばしくない結果を前に、誰のせいでもないが

誰かのせいにしたくなる。

それはメンバーがそれだけ結果に対して立場と責任

を取っているからではあるのだが・・・


不満の矛先はリーダーに向く。


方針が間違っているのではないかのか?



それを察知してしまう(笑)リーダー・・・・

敏感ですから^^;


カリスマリーダーとは言え、思いもしない結果になって

しまうこともある。


これもリーダーも重々承知。


が、周囲からの無言のコミュニケーションを受け、

リーダーはバランスを崩す・・・


つべこべ言わずもっとしっかり動け!


互いが互いを非難しあう。

心の中で・・・


これはとても苦しい状態。

一丸となるくらいのコミュニケーションの良さを体験

しただけに、余計にダメージを受ける。

これはリーダーもメンバーも。



この状態では出せる結果さえも出せなくなる。

それぞれの能力を結果に向けて使えなくなるから。



何がこの状態を創っているのか?

と観ていると


薄いコミュニケーション

になっている


日々、報連相や指示はし合っている。

互いのスケジュールもガラス張りになっている。



ちゃんとコミュニケーションはしてるんですよ。

何がダメなんですか?


と、リーダーはやるせない思いを吐く。



毎日、コミュニケーションは取り合っている。

業務上必要と思われることは話しあっている。


が、足りないものがある。


それは腹を割って話しをする


と言う深い質のコミュニケーション。



そんなの解ってるはず。

ずーーーっと話してきた。

だから、一緒に結果に向けて動いてきた。


何をイマサラ・・・・



が、共有していたと思うものは、

日々の中に埋没していく・・・・


一緒だと思っていたものはズレ始める・・・・



これは人間が持っている自然の摂理と言っても良い。



だからこそ、コミュニケーションが必要になる。


やり取りレベルのコミュニケーションではなく、

腹を割ったレベルの深いコミュニケーションが。



これを伝えた時、冒頭に言葉がリーダーから出てきました。


解る!その気持ちは解る。


が、これが現実。


結果を変える為には

      現実に取り組むこと


ここを避けては通れない。



GOGO!リーダー!!




ブログランキング参加してます。

よろしければ、ご協力ください 


人気ブログランキングへ