伝わらないとがっかりしているリーダーへ


人気ブログランキングへ

リーダーを応援する瀬戸口です。


ホント、がっかりです


お二人のリーダーが吐き出すように言われました。


何にがっかりしているのかというと、


自分たちが部下に何度も口を酸っぱくして言っている

ことが全く伝わってない


ということが判明したから。


しかも、これにはもう一つショックを増幅するものが。


自分たちが何度も言ってきたことを


先生が説明されたら、「すーっと入って来た」

と言うんです。

全くぅ・・・・・・


自分たちは何度言っても伝わらないのに、

他の人が言ったらいとも簡単に理解した。


この状況にがっかりしている。


ということは、部下の理解度にではなく、

本当にがっかりしたのは自分(たち)に対して。


こんなこと無いですか?


私は過去、在りました。


私を慕ってセミナーなどのサポートしながら勉強したい

と言っていた後輩。


ある時、目をキラキラさせながら嬉しそうに言いました。


○○さんとの会話で物凄い触発と気づきを得たんです


あたしゃー、はぁっ?!でした(笑)


何を隠そう、彼が気づいたということを口を酸っぱくして

教え諭していた私が居たから。


何を言ってるの?

それ何度も言うたやん?!(怒)


と心の中で怒り心頭。


が、コミュニケーショントレーニングを積んでいると

怒りながらも、別の自分が私に語りかける。


ってことは、私が気づかせたかった!

という執着があるな。

手柄を取られたー!と怒ってる私だ。


そうか、そうだな。手柄が欲しいのか。

手柄が欲しいったって、現実はコレ。


手柄を上げられるだけの力がないってことさ。

もっと掴ませるような関わり力を身に着ける必要

あることが解ったな。


ってな会話を自分の中で行うわけです。

(よくそんなこと出来るねーと言われますがトレーニング

すれば出来るのです。コレも ^-^v)


相手に自分の言葉が伝わらない場合、伝わるように

工夫するところが在るということが明確になったという

ことです


何が伝わらない原因になっているのか?


ここを探究する必要があります。


と、ここまでは自分を前進させる為の観点。


ここからは別の観点を。


別の人の言葉で気づきがあったり物事を明確に出来たり

という状況になっているかもしれませんが、そもそもその前に

アナタの関わりが在ったから、ベースになっていたから

ふとした言葉で気づいたのかもしれません。


人間なんて、

一回聴いたくらいじゃ理解出来ない、腑に落ちない

ことはたくさんあります。


何度も別の角度から聴いているうちに、


そうか!


と理解出来たりする。


別の口から聴くと理解しやすい


という質が私たちには在ります。

同じ内容でも、別の人から聴くと案外すんなり理解

出来たりする。


なので、自分で全部やろうとせず、色んな人の手(口)

を借りて、部下の成長を促すという作戦も在りです。



スーパーマンにならなくても良いのですよ。



あらゆるものを利用しつつ、

      欲しい結果を手にする!


こんなしたたかさも在り!



GOGO!リーダー!!




ブログランキング参加してます。

よろしければ、ご協力ください 


人気ブログランキングへ