部下への適切なサジ加減もトレーニングから!


人気ブログランキングへ

リーダーを応援する瀬戸口です。


メンバーがリーダーを取り合う


こんな状況に遭遇したことありませんか?



活字にするとなんだか幼稚臭く滑稽な感じですが、

コレ案外大人の世界にも在ったりします


リーダーとしてどう対処すべきか?


メンバーがリーダーを取り合うと言うと、


カリスマ的リーダーに憧れて・・・ 


などと思うかも知れませんが、それだけではありません。


もちろん、タカラヅカのような感覚や、尊敬という感覚が

創り出す場合もありますが、もっと現実的というか生臭い

ものが在る場合も。



リーダーの関心を集める者は

             周囲からも一目置かれ易い




組織内での発言権を得る為に意識的であれ、無意識で

あれ、このような想念が動いている。


この中で適切なかじ取り、バランス感覚を発揮するという

こともリーダーに与えられた課題。


あるリーダーもこの課題に直面しました。


自分を間にしての引っ張り合いに巻き込まれた。

若いリーダーなだけに、対処に悩む。


しかも、メンバーはどちらも年上。


セッションに来られた時のリーダーの口からは


どちらにも関わるのが煩わしい・・・


これは忌々しき問題です。


が、解る!解ります。面倒くさい。確かに。


子どもやないねんから・・・・

ってね。


しかし、関わらないわけには行かないので、

どうしたら良いものやら。


おススメの対応としては、


適度に無視する(笑)


無視って言ってもそのままって訳ではなく


Pay attention me!!(私に注目して!!)


という要求を適度に無視する。


全く無視すると、これまた暴れ出すので注意が必要。


子育てと一緒です。大人も(笑)


かまい過ぎてもいけないし、かまわなさ過ぎてもダメ。


適切なサジ加減が必要です。



そのサジ加減はどんな風にすれば?


と良く質問されますが、そんなものに明確な答えはありません。



これは自分で体得するしかない。

経験(トレーニング)が適切さを生み出す!



さぁ、今日も微妙なサジ加減を意識して経験を積んで下さい。



GOGO!リーダー!!




ブログランキング参加してみました!

よろしければ、ご協力ください 


人気ブログランキングへ

ネットでコミトレ学習しませんか?

8 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは 米Pです。
    部下達が多ければ多い程難しいし、例え少人数でも…微妙ですネッ(汗)
    大体…真反対を言ってきますし…ネッ。
    あっちをたてれば…こっちがたたない淸
    ある程度…うっちゃらないと…業務が進まない。
    私の場合、話は聞きますが…半々位ですかねぇ。
    それでも…時々、
    爆弾を落とされますがネッ(笑)
    無視だけはしない様にしてますヨォ。

  • SECRET: 0
    PASS:
    下記内容の文を見つけましたので紹介させて頂きます。
    いろはにほへど散りぬるを   
    「諸行無常(あらゆるものに常はなし)」
    我が世たれぞ常ならむ     
    「是生滅法(生まれ滅ぶは世のならい)」
    有為の奥山けふこえて     
    「生滅滅己(生る滅ぶを滅ぼして)」
    浅き夢見し酔ひもせず     
    「寂滅為楽(静かに休め極楽の里)」

  • SECRET: 0
    PASS:
    かまい過ぎ  かまわな過ぎ どちらにもならぬさじ加減が必要。 納得です。 それ以上に納得なのは 「さじ加減は 自分で体得しろ」と 瀬戸口さんの読者をかまい過ぎない「さじ加減」の実践、小気味よく痛快です。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >米Pさん
    こっちを立てればあっちが立たず
    これってリーダーが迷うポイントですよね。
    かつて私も迷ったポイントです。
    これには、
    バランスを整えている
    という意識を持ち出して頂くと良いかもしれません。
    私も人によっては真反対のことを言います。
    が、それはその人がバランスの良い状態になるために必要なことを言っていると意識してから、迷いはなくなり楽になりましたよ。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください