本当に必要なモノはこれです

リーダーを応援する瀬戸口です。


先日の個人セッションでのこと。

7、8年のお付き合いのクライアントさん。


初めは生きているのが大変という方。
対人恐怖症をお持ちでした。


が、すごいことに一般セミナーに一人で参加して
しかも、私に個人セッションをして欲しいと直接
会場で申し込みに来られました。


これなかなか無いことです。


結構、セッションに興味がありますと名刺や

パンフレットを持って帰られる方は多いのですが、

本当に連絡して来られる方は案外少ない。


私たちはやりたい事の前でウロウロする

という質を持っているらしいです^-^

経験者は語る(笑)



その中で、対人恐怖症を持ちながら直接声をかけて
来られたこのクライアントは凄い!


で、どんどん症状が改善して普段の生活に支障は

なくなる程の前進ぶり♪


が、しかし、ずーーーっと持っている課題があります。


それは、


自分は足らない


と生きている。


いつも何かが足りないと生きている。

要するに自分に不満だらけ。

これほどしんどいことはない。

常に一緒にいる自分が自分に向かって

ずーーーーっと不満を持ち否定し続ける。


これもまた多くの人に見受けられる。

アナタだけではありません。



*海外旅行に行ったら、外人の美しさに


<ああ、いいな。綺麗でいいなー。>

*他人との関わりの中では、ポンポンと会話が

出来ない自分を

<ああ、沈黙してしまった。あかん、頭悪い。>

と責める。

さて、このようになってる場合、

本当に必要なものは何か?

外人のようなインパクトのある目鼻立ちになること?

古館伊知郎ばりの立て板に水のような話術を

身に着けること?

いいんやっ!
例えそれを手に入れても、次々に足らないものが出てくる。

なぜなら、源泉は自分だから。


これを改善する為に本当に必要なものは、


自分が人間であることを認めること
完璧でない自分を認めてあげること


理想や希望は在って良い。

無いと人生にうるおいが無いから在った方が良い。


しかし、

理想や希望を完璧に現実化することは難しい。

そんなことに囚われていると、

今の自分をないがしろにする。


そうすると、本来の能力は出ない。
絶対に出ない。←←← これ重要ポイントです。

なので、第一に行うことは

前進したければ

成長したければ

理想の自分の近づきたいなら

今の自分をそのまま認めて、

        そこから変化を創ること


自分に何かが


足らない


のではなく、


必要なものを与えていない


のですよ^-^

GOGO!リーダー!!

ネットでコミトレ学習しませんか?

14 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    映画の中で、ダイナー博士が下記の内容の話しが有りました。
    人は生まれた時に必要な物は全て与えられているのですが、「エゴ」の為に必要な物を取り出せずにいるのです。
    「エゴ・ego」の「go」は神を示していて、その神を否定するから必要な物を見つける事が出来ない。と有りました。
    「エゴ」を取り去る為には、自分の事より、他人の為にとの気持ちが大きくなると、変化がでます。
    人は一人では生活出来ない事を認識しない限りは変われないですね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    200%共感です!!
    あっ、つい書かれている内容に共感し、興奮しすぎてご挨拶があとになってしまいました。
    はじめまして。
    「そうそう、うんうん」と唸り声をおさえながら、メッセージあふれるブログを拝見しております(*^.^*)
    ここ読者登録の欄ではないのですが、読者登録させていただきたいです。
    これからも勉強させて下さいね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    いつも 更新楽しみにしています。
    まったく 同感です。今現在の自分をまず肯定してそかから出発しなければ、足場のない空中で 足をばたばたさせているようなものだと思います。

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは 米Pです。
    基本的に…私は、
    コンプレックスの塊ですネッ(汗)
    自分に無いもの・
    足りないもの・
    改善出来る事・
    効率的な事は…
    どんどん吸収していきたいですねぇ。
    昔は…
    不惑と呼ばれた40代半ば過ぎですが……
    一応、自分自身は、
    わかっているつもりなので…
    これからも…
    色々と貪欲に、
    今の自分に与え続けていきたいですネッ!!

  • SECRET: 0
    PASS:
    人生の最終目標!!
     人は、自己の能力に過大評価したり、反対に過少評価したりします。
     しかし、重要なのは現在保有している自己の資源(資産)を確認して、
     人生の最終的な目標を明確にし、そこから1年ごとの計画と目標を立案することです。
     単に、あれがやりたいとかこれはダメだとか決めつけないことです。

  • SECRET: 0
    PASS:
    今言われて思いました。私は常に『自分はまだまだ』『足らない』と思っていました。今の自分を認めてあげることはしてこなかったように思います。それが結果自分を責めて追い込んでしまっているような…。でも今の言葉で少し変われそうです。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >32/57EURさん
    いつもありがとうございます。
    引っ越し等で一週間空いてしまいましたが、また書いて行きます♪
    現在の自分を肯定する
       =
    自己成長の足場固め
    ってことですね♪
    これも解りやすいですね。
    どこかのセミナーで使わせて頂きます。
    ありがとうございます^0^

  • SECRET: 0
    PASS:
    >setochi@リーダー研修・人を育てられるリーダーサポートさん
    システム論的には 自己の成長は経済の成長と異なって、常に構造変動を伴うものですよね。 ということは 現在の構造から暫定的な次の目標のj構造へのヴェクターを考えなければならない。(自己の成長は自己の連続的INNOVATIONなので死ぬまで終わりがないのから、目標はいつも暫定的)
    平易に言い換えれば、「目的地だけ知ってもどちらにどういう風に向かえばよいのかわからない。
    現在地が分かってはじめて 現在地から 目的地への道筋が見えてくる。 大阪に行きたいのに東京から出発するか、 博多から出発するかでぜんぜん 向かう方向がことなります。」
    というような 喩も分かりやすいのではないでしょうか。
    ご参考まで

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください