育成する人だから迷い・モヤモヤを抱えるのです!


人気ブログランキングへ

リーダーを応援する瀬戸口です。

人材育成をしている人は等しく迷いの中に居る


ある子育て中のクライアントも迷い・モヤモヤの中に
いらっしゃいます。

娘には色々教育として言えるが娘の友達に
どう接して良いものやら・・・

娘の友達が遊びに来ていた。
楽しく遊んで夕方4時前、公園に行きたい!と
言い出した。
その公園は、子どもたちだけでは行ってはいけない。
大人が一人でもついていれば大丈夫という場所。
クライアントが引率することに。
が、そこで問題が。
一人の子どもの門限が4:30。
どうする?!となったが、子どもたちから、まずこの子の
家に行って少し門限を伸ばしてもらうという提案がでた。
交渉の結果、5:30までOKとなった。
楽しく遊ぶ子どもたち。
が、ここでまたまた問題が。
5:15にもう帰ろうと声をかけるも、まったく聴かず・・・
焦るクライアント。
まったく気にかけることなく遊ぶ子どもたち。
もう時間よ。
お母さんが待ってるよ。心配してるよ。
早く、切り上げて帰ろう。


色々言ってみるものの、まったく効果なし。
この時のクライアントの精神状態を聴くと、
今の子育て中(人材育成中)の方が引っかかる
であろう、感情の壁に直面してらっしゃいました。

うるさいと思われるのではないか
なんで子どもに対してそんなことを!
と、おっしゃる方もいるかと思いますが、
こういう状態に陥っている方が多いのが現実です。
誰しも嫌われたくない。
嫌われることが怖い。
嫌な顔されたくない。

こう思うのは人情です。
人情という点では、今も昔も同じはず。
が、昔の人達はこの思いを超えて子育て(育成)に
関わっていた。

ここが大きな違い。
この違いはどこから生まれたのか?

今の、親(育成者)が根性がない?
責任感がない?
親(育成者)としての自覚がない?

いいや、そうではないと私は思います。
ま、確かにそんな風に見える方もいる。
が、多くの方はそうではない。
なぜなら、そんな人は迷いやモヤモヤは抱えない。

こんな思いを抱えるのは、親として人を育成する人として
と言う意識をしっかり持っている証。

今と昔、何が違っているのか?
それは自分を持ちこたえる為の観点・考え方を
トレーニングしていないから。

昔は社会全体にムードのようなものがあった。
自分を見つめ、鍛え、持ちこたえる為の視点や観点を
鍛える為のムード。


迷い・苦しむ人が居れば、どこかで誰かが自分の経験を
話し、観点や視点を増やす空間やムードがあった。

残念ながら、その空間やムードがすごいスピードで
減少している。

今、子育て中(人材育成中)の人が、自分を
持ちこたえる為のトレーニングの機会が少ない。

なので、今のような現実が展開されている。
どうか、どうかみんなに取り組んで欲しい。
観点や視点を増やし、自分を持ちこたえる為の
自分とのコミュニケーションを。

アナタがアナタの人生に誇りと満足を持てるように。

GOGO!リーダー!!

ブログランキング参加してみました! よろしければ、ご協力ください 

人気ブログランキングへ

ネットでコミトレ学習しませんか?

6 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    私も子育てで多くの失敗をしましたが、今振り返って見ると、その時の子供に気持ちを考えるより、自分の都合を押しつけいたように思います。
    こどもの漢字は「子供」ですが、「供(とも)」にする「子(ひと)」考えてみてはいかがでしょうか?

  • SECRET: 0
    PASS:
    自分だけで、抱えてしまうことありますよね。
    なんでも、シェアすれば良いというものでは、ありませんが、自分の価値観に幅を出すには、人とのコミュニケーションが普段から、必要なんだと思いました。
    自分と人は、ズレているのは当たり前だけど、ズレを少なくできれば良いなと思いました。
    参考になるご意見ありがとうございました。

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは 米Pです。
    明らかに違っていたり、ミスがあれば…個々に注意する様にしてます。
    最初は…
    部署の朝礼でミスの事例を共有する事で説明していましたが…
    ミスした本人が…
    ピンときていない
    これでは…意味が無い。
    なかなか…個別に注意するのは…言いにくいですがネッ
    何故…ミスが起きたか!?
    原因が何であったか!?
    本人には…言う事にしてます。
    色々…反論も返されますが…
    …忙しかった
    先ず…言い訳から入る方
    理由は様々ですが…
    基本的には…単純な確認ミスですからねぇ。
    言わないでいるのは…
    楽ですが…
    私は…
    生理的に受け付けない性格の様です。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください