他人に何かを頼むのに抵抗がある方へ

リーダーを応援する瀬戸口です。



事実確認でもう一つの話し



前回のブログで、一人で悶々とする前に

とっとと事実確認して、心の平安を得て能力を

発揮する状態を創りましょう~というお話しを

しました。


で、今回は事実確認することのススメでもう一つ。



他人に何かを頼むことに抵抗ありませんか?


これ案外多くいらっしゃる。


リーダーはメンバーや部下に仕事を振るのも仕事。


が、これが苦手な方がいる。

まして、自分より年上の部下だと尚一層振りにくくなる。


そうなると大変。



ま、いいや。自分でやれば。


とか


自分でやった方が早い。


などと、振らないですむようなセリフを自問自答している。



知らず知らずに自問自答(自分とのコミュニケーション)を

しているんですよ、私たちは。



さて、他人に仕事を振らないで済むようにするって

なぜに故にそんなことになるのか?



 *頼んだら嫌な顔されるのでは?

 *これはまだ上手くやれないのでは?

 *時間がかかるのでは?

 *自分がやった方が確実だ

 *自分がやった方が時間が読める


など等、このような理由が頭をもたげてくる。



が、しか~し!これは本当か?!



もしかしたら案外嫌な顔しないかもしれません。



なぜなら!

実際、私の経験上、「これ頼んだら困るやろーな」とか

「嫌がるかなー」と思ったことが、案外すんなり受けて

くれるという肩すかし~~状態を味わうことが多かった。



まだ上手くやれない。これは解らない。とかも同じ。

案外、上手くやったり、実は知識と経験を持っていたり。

そのものズバリの知識や経験でなくても、応用させていたり。



こちらが思うより案外早く、正確に出来たりします。



また、自分がやった方が確実だったり、時間が読める

っていうのは確かにそうですね。


が、それだといつまで経っても、メンバーや部下は育たない。


アナタがいつも忙しいだけ。


そして、いつの日か自分のポジションを渡す時が

やって来てはた!と思う。



誰にも渡せない・・・・



自分の頭の中だけで判断して(決めつけて)いては、

何も生まれない。

何も変わらない。

誰も育たない。



実際に行動してみて、事実を確認してみてこそ、

何かが生まれ 

何かが変わり

成長する


私も含めて、すべてのリーダーへ。



GOGO!リーダー!!









ネットでコミトレ学習しませんか?

6 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    リーダーの大きな役目の一つとして「部下の能力を解放する」役目があると思います。
    一人一人の力は小さいですが、それを結集できるかが鍵だと感じています。
    「凶」を見て何を感じるかは人によって大きく違いますが、私は「箱から芽が出る」と理解しています。
    但し、芽を出す為には、水や肥料等の手間暇を掛けないと枯れてしまいます。
    部下の指導と同じではないでしょうか。

  • SECRET: 0
    PASS:
    私も自衛官であった時、イレギュラーの仕事を部下になかなか振れなかった人間でした。というよりも、快くやってくれる人を選んでしまい、偏ってしまいました。
    なかなか、その仕事の意義はやってみないとわからないし、私がポジティブ過ぎて、押しつけの意義になってしまい、いい顔されないことも多かったです。
    部下に仕事を任すというのは大切ですが、なかなか難しいでよね・・・。

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは 米Pです。
    仕事中は、年齢は…基本的に、気にしませんネッ!
    名前を呼び捨てにはしませんが…
    あだ名で呼ぶ場合が多いし。
    仕事以外の
    飲み会の時は…
    私はパシリですがネッ
    部下達は…私が一番仕事をしてるのをわかってくれてますから(作業・事務・段取り・雑用含め)。
    仕事を頼んだ後のフォローは、
    必ずしてます。
    『有難う』
    『御苦労様』
    『お疲れ様』
    は、上司の部下に対する
    基本ではないでしょうか!?

  • SECRET: 0
    PASS:
    仕事を補助する目的で派遣社員を雇っている。仕事を断らないし、嫌な顔もしない。
    正社員だと、色々と気遣うことが多く、仕事を頼みにくいので、ついつい派遣社員に仕事を頼んでしまう。
    派遣社員のスキルが上がって、正社員より仕事ができるようになっている。
    笑えない現実です。

  • SECRET: 0
    PASS:
    すみません、人の上に立つ主人の嫁なんで、誠に申し訳ありませんが、ペタ返しは控えさせて頂きます。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください