ふっ と気持ちが軽くなる時 

リーダーを応援する瀬戸口です。



物事が立て込んできた場合、

            アナタはどうしてますか?



心が元気な時は、ガンガン対応出来るでしょうから

そう問題はないはず。


心が元気を失っている時、どうしてますか?



それでも何とかやり遂げようとする?


楽しい予定を作ってご褒美に向けて気持ちを上げる?


これは修行だと思う?


無かったことにする?


寝たふりをする?



ま、無かったことや寝たふりは出来ませんよねー。



しかしですね、こんな方法を提案です。


実際は出来ないでしょうが、


それも在り


と思ってみること。


お奨めです。



なんだか馬鹿馬鹿しいように感じるかもしれませんが、

これ案外、効果的です。



苦しくてもやらなければ、逃げてはいけない!


思えば思うほど、心の負担は増す。


これ人の心理(真理)です。



クライアントやセミナー参加者に私は結構

この観点で関わってみます^-^



みなさんものすごく真面目に責任を全うせねば!と

思って苦しくなっています。



投げ出すのも在りですよ。

何がいけないですか?


えっ!いや、そりゃダメでしょう・・・

そんなこと許されないですから。



それも在りだということをお話ししていく内に、

そうかーーー・・・・

という状態になって行かれたりします。

(その内容は長くなるので、書きませんが ^^;)



それも在りか


と思うと、本当に投げ出してしまうのでは?

と、心配になりますよね。


しかし、そうでもないのです。



それも在りか


思えたことで、心に余裕が生まれる。


それによってやる気が引き出されてきたりします。


人間って面白いです。



結局、その後ご本人が口にされる言葉は


それも在りですが、やはりやります。



それまでとは違った軽やかさをまといつつ^-^



○○ねばならない



これが私たちの能力や軽やかさを打ち消してしまう

のですねー。



アナタやメンバーにも起こっていることでは

ないですか?


ちょっとこんな観点も入れて自分と周りを観察して

みて下さい。


突破口が見えてきますよ。



★ 注意点が一つ ★

この観点が通用する場合としない場合があります。


ねば!ねば!と自分を叱咤激励して頑張る人には

効果的ですが、そうでないタイプの人には・・・・


何事も完璧はありませんので~~~(笑)



GOGO!リーダー!!