「上手くいかない」を創るメカニズムと対処法2

リーダーを応援する瀬戸口です


前回に続き


上手くいかないを創るメカニズムと対処法です。



ご興味のある方はぜひ、この観点を探究して

みてください。



さて、なぜに故に上手くいかないのか?

というと、私たちに働いてしまうあるメカニズムがあるから

とお話ししました。



上手くいってしまったら困る


上手くいかせたいと思い(言い)つつも、心のどこかで


それは困る


と思っていたりします。



なぜ上手くいったら困るのか?



2、想定外というメカニズム


上手くいかせたいと思いつつ、心のどこかで


上手くいくはずない


と思ったりしています。


過去の上手くいかなかった体験を持ち出して、

ネガティブな思いで充満している。


だから上手くいかないようにする


ということもあります。



が、


もっとややこしいメカニズムが想定外


私たちは自分の思った通りの結果を出したい生き物


なので、


上手くいかないと思っているのに、

          上手くいったら困るでしょ?


思った通りの結果じゃないから。



上手くいく = 想定外の結果が起こる



んん?

ちょっとこんがらがってきましたか?^-^



この話しをするとみなさん、こう言います。


いや!上手くいかせたいと思ってます!


そう、その通り!

みんな上手くいかせたいと思ってる。



だけど、それは表面上。外側のアナタはそう思う。

でも、内側のアナタは「どうせ上手くいかない」と

思っている。


としたら、内側の思いの方が現実化するのです。



人間は面白くて、外側と内側が葛藤した時、どちがら

優先されるかっていうと



内側   そう、腹の底で思ってることです。



なので、そんな時はこんな対処法を試してみましょう。


腹の底に向かって


上手くいって何がマズい?

想定外のことが起こるだけ。

上手くいくだけのこと。

思い通りの結果が手に入るだけ。



てな具合。


アナタは勿論、メンバーにも試してみてください。


今までと違った感覚になるかも知れませんよ。



GOGO!リーダー!!