厳し過ぎるかな?と思い悩むリーダーへ

リーダーを応援する瀬戸口です。



ちょっと厳しく言い過ぎたかな?

と思い悩むことありますよね。



でも変に緩くし過ぎると成長しないし・・・

観て観ぬふりは出来ない!!


そういうリーダーは多いはず。


そんなアナタは素晴らしい!!


人は誰しも良く思われたい。好かれたい

自分に向けられる顔は笑顔であって欲しい。



こんな思いと観て観ぬふりとのハザマで揺れ動き

言う!決断したものの言ったら言ったで冒頭の

ような思いが湧く。



どないやねん!?リーダーって!!ですよね。



あるクライアントもその一人。


ええ加減にせいよっ!!!


と厳しく叱った。そしたら、しばらく近寄って来なかったと(笑)



あれで良かったんでしょうか・・・?


と、不安気に確認される。



こういう質問の場合、こんな風に答えます。


良かったかどうかより、

       どう生きたいかです。



観て観ぬふりをして、相手が気づくまで持つって手もある。

また、ガチンコで正面切って訂正をしかけるっていう手もある。

どちらにせよ、何等かの気まずさはある



言わなかった罪悪感。

厳しすぎたか?という心配。



どっちを選んでも何等かの気まずさを味わうなら、

アナタはどっちで生きたいですか?



GOGO!リーダー!!




ネットでコミトレ学習しませんか?

12 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    平堀 剛様の言葉を紹介させて頂きます。
    部下指導が上手な上司と下手な上司の違い、に関するお話です。
    部下指導が上手な上司と下手な上司の違いは、
    意外なところにあります。
    それは、
    『部下のことをどれくらい知っているか?』
    です。
    その仕事の習熟度や、教えるスキル、
    成果を上げるキモを押さえているか?
    ということも、もちろん大切なのですが、
    部下指導が上手な上司は共通して、
    部下のことをよく知っているそうなのです。
    部下指導に限ったではありませんが、
     『何』を言われるか?
    と同時に、
     『誰』に言われるか?
    ということは、言われたことが腹に落ちるかどうか、
    に直結する、重要な要因です。
     部下のことを良く知っている 
      ↓
     部下からの信頼度が高い
      ↓
     上司が『言ったこと』が、腹に落ちやすい
      ↓
     上司の希望通りに行動する
      ↓
     指導されたとおりに行動して、成果に繋がるから、さらに信頼する
    というような、良い循環が生まれているのです。
    「それじゃあ、部下のどんな情報を知っていたら良いのだろう?」
    と、思うかもしれません。
    平堀講師は、知っておいたほうが良い部下の情報には、
     氏名(漢字、フルネーム)
     年齢
     誕生日
     家族構成
     入社動機
     将来の夢・目標
     今の関心事
     現在の悩み
     達成動機(欲のスイッチ)
    がある、と教えてくださいました。
    以上 (株)ジェイック様のメルマガより。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >フサ君の思考の部屋さん
    一言で言ったら
    「愛」があるかってことでしょう。
    だとしたら、自信をもって指導すればよいし
    指導者が
    「気の済む」ことをされるより
    「忍耐」も少し味わってのほうが
    お互いの成長に繋がっている例が多いです。
    「一人よがり」は
    見る方もつらくなりますものね。♪(^_-)ー☆

  • SECRET: 0
    PASS:
    >minaさん
    漢字の解釈の一つとして紹介させて頂きます。
    「愛」は非常に聞こえは良いのですが、漢字の作りから解釈しますと、砦の中で心を許した人を守る意味があるそうです。
    逆の見方をしますと、砦の外の人に対しては敵対心を表す事になります。
    日本語に有ります「和と仁」で人に接して行きたいです。

  • SECRET: 0
    PASS:
    コミュニケーション不足だと…
    注意や指導を
    『イジメ』と受け取る人や逆ギレをする輩もいますネッ
    今は…
    その相手に合わせて…
    言い方を変えなきゃならない
    時代とともに…指導者も変わらないといけない。
    私は…古いタイプの指導者なので…大変苦労してますネッ。

  • SECRET: 0
    PASS:
    リーダーの能力??
    リーダーの能力には、指導力、企画・提案能力
    (プレゼン)、対話力(コミュニュケーション)等が
    求められます。
     部下にも、マナー、対話力、プレゼン力等が求められます。
     そこで、両者で問題となるのが世代間格差(価値観の違い)、経験などが存在します。
     それらを解決するには、コーチング能力が必要だと思います。
     まず、上司(リーダー)は部下の意見を聞く耳を持ち、部下の能力を引き出すことが求められます。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >フサ君の思考の部屋さん
    部下について知っておいたら良い情報の項目って、昔の日本企業では当たり前に知っていた情報ですね~。
    互いが家族のように近かった。
    飲み食いを一緒にしていれば自然と入ってきた情報ですね。
    だから、飲みに行くぞー!くらいのリーダーが上手く行ってたんですよねー。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >米Pさん
    言い方を変えなきゃならない
    指導者もかわらないといけない
    確かにそうですね。
    が、どうせ変わるなら、「ねばならない」という位置からではなく
    自分が楽
    という位置に立って頂くと「苦労」も軽減されると思いますよ♪(^_-)ー☆
    古いタイプの指導者 バンザーイ!!です。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >♡ともちゅーあ♡さん
    うーんと、私がみなさんにお話しするのは
    満足と納得の人生を生きる
    です。
    どんな結果であれ、自分が満足していたり、納得していたりすることで、周囲の評価に左右されることも少なくなりますよね。
    何よりも死ぬ時に清々しいでしょ?^-^
    私は、それが完璧な人生。より良い人生。だな~と思うのですよね。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください