コレで【立場や責任を取る】をトレーニングする

リーダーを応援する瀬戸口です。



部下に仕事を頼む場合、アナタは何に気をつけてますか?



部下がなかなか仕事を仕上げないと嘆くリーダー。

その割には、本人には言わない。


人格と面子を重んじる一昔前のお父さんという感じ。



部下が仕事を仕上げないので困っているのに

何故にゆえに黙って見ているのか?


どうやら、


リーダーたるものごちゃごちゃ言ってはならない


というこれまた、一昔前の日本男児的な感覚。


イライラしているクセに、イライラしてないフリ。

<とは言え、バレバレですが 笑>


飯は食わねど高楊枝


と言ったところ。



しかし、我慢すれば事は進まないし、イライラは増す。


人格を重んじている割には、そこココに嫌味が出る。


ご本人が目指している姿ではないし、部下もチクチク

刺されて気分は良くないので、益々スピードが落ちる。


お互いに良くない状態。





アナタは部下に期限がある仕事を頼む時、

何をに気を付けていますか?



案外頼む時に、「これ急ぎでやって」とか「やっといて」

という指示の出し方をしている人が多い。


私のクライアントの中に、そういう方が多かったです。


これだと、思った期日に上がる確率が下がります。


部下も仕事に余裕のある場合は、難なく仕上げる

かもしれませんが、そうでない場合は後回しなる。


私たちは、

まずは期日があるものに手を付けるから。



そんなことは百も承知のはずですが、案外自分が

指示を出す場合


【期日を明確に伝える】が落ちやすい。


こちらから期日を伝えるのも明確するという点では

良いですが、もっと良いのは

本人に期日を決めさせる


これだと、もっと期日通りに仕上がる確率が上がると共に


仕事に対する立場や責任を取る


という意識もトレーニング出来ます。



もちろん、アナタの希望期日は伝えて良いのです。

その上で、本人に期日を決めさせる。


指示されたのではなく、自分から口にしたので、

誰のせいにも出来ない。


部下に仕事を頼む時に、こんな観点もいれつつ

してみると、


立場や責任を取る


感覚もトレーニング出来るかも。


GOGO!リーダー!!














ネットでコミトレ学習しませんか?

10 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    仕事を進める場合、最近心掛けている事が有りますが、期日迄に終わらせるのでなく、早く自分の手から次の手に渡す事がどんなに楽であるかが少しづつ分かって来ました。
    この事を心掛けるようになってから、仕事の追われる事が少なくなってきました。
    何かの参考になれば幸いです。

  • SECRET: 0
    PASS:
    今、まさに直面している話でした。
    期日設定まではしてるんですが…。
    それは私の主観でしていただけで、「急ぎでやっといて」に期日のおまけが付いただけでしたね。
    今回いただいた
    「自分で期日を決めさせる」
    これは大事にしたいですね。そこから責任感って生まれますもんね。
    その上で、もしできなかったらその責任感はしっかりと感じてもらうけど、最終的に「やらせる」と判断したリーダーに責任があるので、そこの責任は自分がとるって明言してもいいかもですね。
    今回も新たな考え方がインプットされました。

  • SECRET: 0
    PASS:
    現実の私が思うには、今の世の中!
    コミュニケーション重視の人と
    コミュニケーションを拒む人の
    の振り分けが上手い人が!
    近代的なリーダー論の主流に、なると思うよ。
    そもそもリーダーシップ!より居心地を作ってしまう人が、これからのリーダーシップに、必要な時代に、なると思いますよ。
    力みのある!!リーダーは、上手く行かない時代に!突入したことは、確かですよ。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください